2014年08月03日

「習慣」とは恐ろしいもの


 こんにちわ。トシカズです。

 今日は「習慣」について話をしたいと思います。

 「習慣」があなたの生活、態度、考え方、クセ、発言、行動などに

 どれぐらい影響があるのか考えた事があるだろうか?

 良く考えたら過去の「習慣」という産物が現在の生活の大部分を無意識に操っている。

 どうして習慣が恐ろしいものなのか?それは習慣=当たり前だと思い込んでしまっている


 もしあなたが自分の人生を自由に発想し、自由に想像し、自由に扱えるのなら

 過去積み上げた「習慣」というものに縛られなくすむようになる。


 どういう事かというと「習慣」「常識」「当たり前」と今まで思っていた事を疑ってみる

 という事だ。今迄の考え方、今迄の常識、今迄の自分の当たり前をちょっとひねって

 とんでもない事を考えてみてはどうか?という事だ。


 「そんなアホな。」「そんなバカな。」
 
 「出来るわけがない。」「そんなアホな事してどうするの?」



 なんていう常識のレール上だけでしか生きられない考えをいったん捨ててみて欲しい。

 そして全ての常識、全ての当たり前を捨てて、発想展開を繰り返してみる。


 クレイジーな方法で、ありえない方法であなたは行き着く所まで発想展開をし続けてみてください。

 これをやらなければあなたはいつまでも「常識」「当たり前」「習慣」といった世界の中に

 いる事になるでしょう。そこから抜け出てください。必ず違う新しい世界が見えてきます。


 今このブログを読んでいるあなたに最高のプレゼントをあげます。それは。。。


「クレイジーな発想」、「クレイジーなアイディアの発想」はただでいくらでも出来る

 という事実をプレゼントします。あなたがこれに気づきすぐ実行する人なら

 今日このプレゼントを受けとった事になるでしょう。

 ただでいくらでも出来る事ならやらなきゃ本当に損です。考えるだけ 「ただ」 

 発想できるだけ発想しまくって、クレイジーな発想展開をするだけしまくってください。

                                 

 

 



posted by 世界放浪異端児BS at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

経済フリーからの景色


 これで「経済フリー」に関する記事を書くのは2回目だ。なぜまたこのトピックで書こうと思ったのか?それは最近「経済フリー」を手に入れたので今自分が一体どういう心境なのかみんな知りたいと思うはずだしボクも今の自分の気持ちを書き残しておきたい。

 今から1年、2年とたつとこの「経済フリー」の状況がもう既に当たり前になっていると思うのだ。では本題に入ろう。まず今自分はどういう状況なのか?簡単にいうと不動産と株からのキャッシュフローで「経済フリー」つまり王道の経済フリー状態。

 もっと細かくいうならその不動産と株からの上がりで生活費がカバーできる上、海外旅行や投資にまわすだけのお金が定期的に自動で発生するという状態だ。もちろん何もしなくていい。放置しているだけでお金が入って来る。今年に入ってから「株」と「不動産」からお金が自動的に入って来る設置がついにめでたく出来た。

 そして2014年7月末。つまり最近だ。ボクは不動産からのキャッシュフローが銀行口座に振り込まれたのをこの目で確認した。そしてその時のボクの心境はというと。。。。

「やったー!!!ついにやったぞおお!!やったんだ俺は!!!ついにいいい!!」

 となるはずなのに。。あれ?おかしいな。。全く実感がない。。というよりも全然喜んでいない。なぜだろう?超喜べる状況のはずなのにと最近謎に思っていた。4年前ずっとあんなに達成したいと望んでいた事なのにいざ達成してみるとこんな心境になるとは思っていなかった。逆に言うなら。。。「まあ当然でしょ。。。」みたいな。

 「経済フリー」に対して4年前はその達成感とその開放感が待っているに違いないと思い込んでいただけに何て事だ。。。ちっとも嬉しくない。。そんなバカな。。。というのがボクの心境です。

 じゃあなぜそこまで嬉しいと思っていないのか?ちょっと考えてみたらすぐ分かりました。実はボクにとって「経済フリー」になる事自体どうでも良かった。本当にどうでもいい事だった。なぜなら経済フリーになって楽しい事をいっぱいして贅沢に暮らして人生を歩もうなどと思って目指していた訳じゃなかったからだ。経済フリーはボクにとってただの通過点でしかなかった。つまり。。。

 「自分が本当にやりたい事をする為に経済フリーにならざるを得なかった。」

 という事になる。重要なのは、経済フリーになって何がしたかったかだ。ぼくはそのしたい事が出来るようになる為に経済フリーになるしかなかった。だからボクにとって「経済フリー」になる事自体絶対に達成しなければならない事だったし経済フリーになった今そのサイクルに入る為にどう動くかこれからまたすぐ考えなくてはいけない。ボクがまだ嬉しい!!と思えないのはまだボクが本当にやりたいと思っている事をやっているサイクルに入ってないからだ。

 そのサイクルに入れた時こそボクはボクらしく、「世界放浪異端児トシカズ」としての生活を送っている。なのでこの世界中を飛び回り続けるサイクルに完全に入ってしまうまでにやらなければならない事がまだたくさんある。それはまず「ネットビジネス」の追求だ。そしてこのネットビジネスの柱が完全にたったら世界放浪異端児という身分をさらにはっきさせる世界放浪プロジェクトを完成させなければいけない。

 ボクはまずこのネットビジネスをしている嘘つき集団がどこまで本当でどこまで嘘なのか突き止めてやろうなどと思っているしだれが本物なのかも見極めようと思っている。ボクはある程度「ネットビジネス」を通してソーシャルネットワークが築けたら「語学」「投資」「ビジネス」の3本柱を土台に世界中を飛び回りその国々からの有益情報をたっぷりと流そうと思っている。

 そしてこれはボクがTCKsつまりThird Culture Kid「第三文化の子供」であるという身分を思い存分に活かせる道だし自分自身が受けたものを日本社会に還元する自分らしい方法だ。

 第一文化(日本)、第ニ文化(香港)、そして第三文化(第ニ文化の地に同化できないでいる空間)つまりどこの国にも同化しないでいられる人間として世界各国を飛び回り続ける人生。世界と日本をつなぐパイプライン的役目を負うのがボクの「使命」だと思っています。

 なのでボクがこのブログを書いているのももはや当然の事で、与えられたものを活かしている結果だと思っています。ボクは時に超本気で動くし、時に毎日超コツコツとやるし、もはやなんでもできるのでこれからも色んなアイディアを絞って生きていきたいなどと思っているこの頃です。


posted by 世界放浪異端児BS at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

お金儲けは「アイディア1つ」だけでいい。


 あなたが今どんなやり方でお金を儲けていようとそれはあなたのアイディアが生み出した結果だ。どれぐらい大きく儲けられるかはそのアイディア1つにかかっていると言っても過言ではない。

 もしあなたが誰かに雇われてお金を儲けるならそれもアイディアの1つだしボクのように「株」で儲けたのもアイディアの1つだ。つまりお金儲けの結果というのは「アイディア1つ」だけで決定するのだ。

 あなたは今お金儲けに関してどんなアイディアを持っていてそのアイディアによって将来どれぐらい儲けられるかを判断しなければならない。あなたのアイディアが素晴らしいものであるほど多く儲けられる可能性は確実に大きくなります。なのでまずはアイディア収集に時間をかけて「これならいける!希望がある!試す価値がある!」と思えたなら結果を出すまでやり続けるべきだと思います。

 もしお金儲けを実践して行き詰まって少しの希望も見えないのなら本当に諦めればいいし、そうでない限りやれるところまでやっちゃえという話だ。注意しなければならないのは不確実性の高いアイディアには手を出さない方がいいという事だ。なぜならお金持ちマインドを持っている人は確実性の高いアイディアを実践しようとするが儲けられるかどうかよく分からない不確実なものにお金と時間をかけたりはしない。

 これは人それぞれに置かれている状況も違うしやりたい事も違う。儲け方は千差万別なので自分に合った儲け方をした方がいいのは間違いない。その儲け方は次のような事によって各自儲け方が変わる。

1最終的にいくらお金が欲しいのか?
2どういう儲け方が自分に合っているのか?
3どれぐらい早く儲けたいのか?


 なのでボクはいいたい。自分に合っているたった1つの儲け方のアイディアをちゃんと見つけた方がいい。人それぞれ置かれている状況も違うし性格も違うし今やれる事も全部違うはずだ。なのであなたは今自分が置かれている状況の中で何が実行できる最高のアイディアなのかをよく考えるべきだしどれぐらい儲けられる可能性があるのかも検証すべきだ。

 ボクはききたいのは今あなたが置かれている環境の中で最高のアイディアを生み出しそのアイディアを駆使し全力で実行しているのか?という事だ。なぜなら1つのアイディアこそ自分の人生を彩り自分の人生の道が決まりどこに向かうかが決まるからだ。

 
 




posted by 世界放浪異端児BS at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

「文章を書く」という事の重要さ


 ボクは「記事を書く」もしくは「文章を書く」というのはむしろ必須だと思っている。こうやってボクのようにブログで文章を書けと言っている訳ではないが少なくとも「文章」は書いた方がいい。それはあなたの思考、アイディアのアウトプットなのでそれをしないと自分の思考が明確化できないからだ。

 書き残すという作業。これは自分とのコミュニケーションの1つとして一番重要な作業だとボクは確信している。だいたい人間というのはすぐ忘れてしまう生き物なのだ。書き残す事によって忘れてしまっていた事を再確認出来る。そのときの感情。その時の思いを再確認できる。

 過去の産物というのは現在、未来と繋がっているのだ。今のあなたの行動、アイディアも全て過去のデータの蓄積によって決定されている。なので過去を知る事がこそが今のあなたを知る事に繋がっている。これはもう間違いがない。なので過去を洗う事によって自分がどこに向かっているかも推測できるようになる。

 今だけの現状よりも過去から学ぶ事の方がずっと多いし気づかないで過ごしてしまった事などありすぎるのだ。だからこそ書き残す事や、反省や、改善、アイディアの明確化、具体化という全ての作業が必要だ。つまり自分の脳みその整理をする作業だと言っていい。

 どれくらいの人が「書く」というのが人生において最もパワフルなツールの1つだという事に気づいているのだろうか?もしボクが「書く」という魔法のような方法を今迄実践していなかったら今のように着実に進化していた自分はいなかったと断言出来る。

 それだけ「書く」という作業が重要だという事に気づいて欲しい。もっと自分の事を分かって欲しい。もっと自分がどこに向かうべき人間なのか自分ではっきりと分析して欲しい。自分をもっと分かる事は自分がどこに向かうべきなのかも分かるようになる。

 自分とのコミュニケーションがうまく出来ていない人というのは要するに自分がよく分かっていない人の事だ。自分が何が好きで嫌いか、自分が何を考えているのか、何を思っているのかをほとんど無視していると言っていい。

 よく友達と話をしているうちに自分が何を考えているか何を本当はしたいのか分かったりした経験はないだろうか?それは友達とコミュニケーションをする事によって自分の考えが外に出て来るからだ。書く事というのも同じ事だ。自分の心にあるものを外に出す。アウトプット作業だ。

 なのであまり書かない人はなるべく書くようにして欲しいと思っています。

posted by 世界放浪異端児BS at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

分かち合える対象


 友人、恋人、家族などが居るからこそ人生に意味が出て来る。

 あなたはこの事を考えた事があるだろうか? 

 人生の意義や喜びって分かち合える対象が居るからこそ意義がある。

 最近よくそんな事を感じている。


 どうやら人は生涯完全孤独では生きられないように出来ているようだ。

 ボクは今までほとんど「孤独」や「寂しさ」などを感じた事がなかった。


 それはいつもどこかで人と接していたし友人や恋人などがそばにいたからだと思う。

 でも最近になってなんとなくその「孤独感」を微妙に感じ始めたのだ。

 つまり「誰かが一緒に居て欲しい」という孤独の感覚だ。


 ひと昔前は1人で居ようが誰かと一緒に居ようがたいしてかわりばえはなかった。

 それは色んな事で忙しかったからなのかもしれない。


 しかし最近はあまりにも自由な時間が出来過ぎたせいなのかもしれないし

 年齢のせいなのかもしれない。


 はっきりとよく分からないが。。。 時より冗談抜きにして。。。

 「人の心遣いや気遣いなどが欲しい」

 などという今迄ほとんどなかった新しい感情が芽生えてきた。


 きっと自分だけと過ごす時間が異常に増えたからだ。だからこそ気づけたのかもしれない。

 誰かと何かを分かち合えるというものがどんだけ意義のあるものなのかという事に。

 
posted by 世界放浪異端児BS at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

自由に生きたいという願望

 「自由」って一体なんだ?って思う。
 
 朝起きたい時に起きて寝たい時に寝る。これって自由だよね。


 仕事、労働などしなくてもお金を自由に使えるって自由だよね。


 世界中の会いたい人に会いたい時に会える。これも自由だよね。


 世界中の行きたい所へ行きたい時にいけるって最高に自由だよね。


 でも今の時代そんな自由がきく人って世界でほんの一握りの人達だけだよね?


 これがいわゆる「経済フリー」っていうやつか。


 でもボクはどうやら最近その「自由」を手に入れたみたいだ。凄い事だよね?っていうかやばくないこれ?wでもそんな凄い事になっている奴が今何をしていると思う?本当に知りたい?

じゃあ特別に教えてあげます。それは、、、、、


 風邪をこじらせて部屋でダウンしているww そして苦しみながら多くの水を摂取しているなどだww

 
 まあ結論から言えば人間そんなもんですww


 経済的自由になった = 特別な人間になった という訳ではない。でもきっと多くの人はそう思うだろう。だって多くの人が手に入れたいと思っているけど実際に手に入れられる人ってほんの一握り。


ただ経済的に自由になったとしてもボクが「偉い」人間になった訳でもないし「素晴らしい」人間になった訳でもない。ただ世間からは羨ましがられる対象にはなったかもしれない。ねたむ人もいるだろうね。


 ボクがお金の中に見いだしていたものって。。。。

  
       「安心」とか「自由」


この2つだった。他の「権力」とか「豪遊」とかでななかった。それにしてもお金があったら本当に「安心」だよねえ〜〜。明日の生活1年後の生活。。10年後の生活。。老後の生活。。未来の生活が全部保証されているんだもん。


 お金があったら「自由」だよねえ〜〜〜。あっ今週末フランスのパリに行ってこうようかなって思ったら気軽に行っちゃえるし。毎日映画見続けたいなって思ったら毎日映画鑑賞しててもいいし、、南の島の海で浮遊しようと思ったら今すぐにでも航空チケットと泊まる場所おさえればいいし。何をするにしても「自由」だ。

 だからボクがお金の中に見いだしていたのは「安心」と「自由」。多分ボクと同じ意見の人が多いのではないか?と思うがどうだろうか?もしあなたがボクと同じようにお金の中に「安心」と「自由」を今迄見いだしているという事ならば次のような事がはっきり言える。。。あなたは、お金がない状態に対して

 
  ある種の「恐怖観念」を持ち、「束縛」を感じている


ボクはこれを否定しない。なぜならば本当にそう思うからだ。このトシカズは事実


お金がない状態に対してある種の「恐怖」と「束縛」を感じている。


 じゃあボクは思う。一体誰がこの「恐怖」と「束縛」を植え付けたのだろうか?考えられるのは1つだけだそれは我々が自分たちで歴史上作り上げてきた「社会」によって植え付けられたものだ。お金がないと何も出来なくなるような社会を人間が作りあげてきてしまったのだ。


 ボクが経済フリーになりたかったのは「経済フリー」になる為ではない。「安心」と「自由」を手に入れた後はまたその時適当に。。などという訳ではない。そもそもそんな適当な感じで「経済フリー」になれるのか?という話だ。ラッキーな事が起こらない限り普通ちょっとやそっとではなれないのが「経済フリー」なのだ。


 ボクにはどうしても経済的フリーにならなければ達する事が出来ない別の目標があったからだ。その目標とは??世界中に自分のネットワークと友人をもち世界の国々を点々としつづけるライフスタイルを送る事。そのライフスタイルを送っていないのならボクは本当に自分の生きたい生活を送る事が出来ていないという事になる。ボクにとってはその方が辛い。

 ボクはこう思っている。ボクはもともと経済フリーになりたかった訳ではない。どちらかというと全く別の目標を達成する為に経済フリーになる必要があっただけの話なのだ。だからあなたに言いたい。もしあなたが経済フリーを目指しているならそれは本当に自分が人生で到達したかった事の為なのか?本当になる必要性がそこまであるのか?という事だ。

 つまりこういう事を自分にきいて欲しい。


 「死ぬ前に必ずやり終えなければならない事って何?」


 もしあなたの達成したかったこと、やりたかった事が経済フリーにならなくても出来ることなら経済フリーを目指さなくてそれだけ達成する事を考えればいいのだ。ボクはあなたに今あなたのやっている事を後悔して欲しくないと願っている。

posted by 世界放浪異端児BS at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

半端じゃない数の読者とPV数(ページレビュー)


 みなさんこんにちわ。世界放浪異端児トシカズです。

ボクは今から4ヶ月前つまり2014年3月末ある青年起業家の動画に出会いました。

もしその「出会い」がなければ今このブログも存在していなかったはずです。

この4ヶ月間書き続けているうちに記事数は160ページを越えて訪問者は数万人、ページレビュー数はその訪問者数の2倍から3倍程になっています。つまりボクのブログにたった4ヶ月の間に数万人が訪問し10万PVつまり10万ページも目を通したという結果になります。半端ない数ですよね?ボクもちょっと信じられない感じです。そして今このブログの容量は

 全く残っていませんw いつ記事が投稿できなくなるか分からない状態ですwww

 ボクが最初に書き始めた4ヶ月前どうやってこういう結果になる事が予想できたでしょうか?全くやった事すらないし書き方もアクセス数の増やし方もさっぱりです。でもボクはただ「やった」だけです。多分これがやった人とやらなかった人の違い。。。たったそれだけだと思います。

 まだしばらくはここで書き続けますが近いうちにこのブログからの引っ越しをします。このブログが世界放浪異端児トシカズのメインの顔なので次のブログでも引き続き楽しみにしていてください。それではまた。
 
 
posted by 世界放浪異端児BS at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

有力な無料情報を本当にただで手にいれられるのか?

 結果から言うと「手に入れられる。」が正解だ。今ではネット上色んな情報が飛びかっている。ただしその無料情報が本当に有力な情報であるかが問題だ。これは自分が実際その無料情報を読んで本当にこれはお金になると思えるならそれは有力な情報だ。ボクは今まで「株」と「不動産」で頭がいっぱいだったがここ最近株と不動産の不労所得で余裕が出て来てからというもの「ネットビジネス」に興味を持ち出した。

 そこで実際に本当にお金になるような情報があるのか?を判断する為に色々探ってみた。そして探って間もなく辿り着いたのがinfo-zero(インフォゼロ)というサイトでこれは有力な無料情報を本当に「無料」で手に入れる事が出来る。本当に「ただ」なのだ。

 それだけではない。例えばボクが最近気に入っているこのリンクー>井上式ツイッターアフィリエイト〜ツイッターで毎月10万円の「つぶやき収入」を手にする方法〜に飛んで自分で無料メルマガに登録すれば発信者からさらなる情報を手に入れられる。しかも全部無料でだ。この無料情報は自分が実際に先に読んで見て「あっ!コレは本当に月10万円稼げる可能性がある!」と思えたから今こうやって紹介出来る。もし適当に無料情報を提供して実際は対した事ない情報だったらボクの信用ががた落ちだ。

 なにはともあれこのお金に変わるような価値のある情報を本当に「無料」で手に入れられるものが実際にあるんだという事を言いたいのだ。そして最初のインフォゼロというサイトに登録した後、誰かが発行しているメルマガサイトのリンクをツイッターなどでアフィリして誰かがメルマガに登録すればその時点で収入が発生する。
 
 1つの紹介報酬が100円。そして1万人のツイッターフォロワーがいたらそのうちの10%つまり1000人がそのリンクのメルマガ登録をしたら10万円の報酬が入って来る。なのでこれは考えただけでも可能でありえる事だと判断出来る。ただ少なくとも自分を信頼してくれているフォロワーが1万人ぐらいいないといけないからそれに行きつくまでが大変だが出来ないことはない。これは1つのツイッターマーケティングモデルだといっていい。
 
posted by 世界放浪異端児BS at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。