2014年07月05日

終わらない世界放浪伝説



 最近しばらなく文章がかけなくて申し訳なかったのですが、今回世界放浪の一部分を見てもらおうと動画を作成しました。自分の友人は世界中に散らばっており基本「友人訪問」「ビジネスの話」「現地プチ旅行」を中心に動いています。

 世界は今や広いようで狭いです。「場所、食べ物、景色」などはみんなが思っている程実はいつも新鮮味があるものではありません。だいたい世界をまわっているうちに「基本はどこも一緒。色がちょっとばかり違うだけだ。」と気づいてきます。人間も結局基本はどこも一緒。みんなちょっと違うだけだなどと気づいたりもします。

 世界をまわっていた20代の頃はどちらかというと「新しい国、景色、人々の生活の様子、文化、食べ物」といったうわべ的なものに新鮮味を感じたり魅力を感じたりしていましたが30代に入ってからもっと内面的な人間的なものを中心に見るようになりました。

 つまり今では世界を回ってもそこまで景色や物に固執しなくなりむしろ「現地の友人」「現地の人」などの交流が完全に中心となり「場所、文化、景色、食」などは二の次。これは今迄の旅の経験などを通して自分の意識が発達した結果だ。


posted by 世界放浪異端児BS at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界放浪異端児トシカズ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。