2014年06月17日

どんな人と結婚した方がいいのか?

 結婚式-.jpg
このハッピーな結婚式の後多くのカップルが離婚してしまう

結婚を甘くみてはいけない。多くの若い人たちは結婚の現実を分からないで結婚し離婚に至る。今その数半端ではない。なぜこんなにも多くの人が離婚に至ってしまっているのか?答えは簡単だ。

 「結婚の現実の厳しさが分かっていない。」

 そう結婚の現実が見えていない。結婚する=安定だと信じて結婚したり、結婚する=きっと幸せになるというようなファンタジーのような結婚を勝手に信じて結婚してしまうケースだ。結婚していざ現実問題にぶつかると対処しきれなくなり離婚に至ってしまう。そして次に大きな離婚の原因となるもの。。それは。。。

 「最初から相手が間違っているのに結婚してしまった」

 という事。最初から相手を間違っていたなんて事はあるのか?ただ諦めてしまっただけじゃないのか?がんばりが足らなかったからではないのか?などと思うかもしれないが説明しよう。まず間違った相手というのは自分と同じようなレベルじゃない人の事だ。

 人は自然に自分と同じレベルの人と長く一緒に居る傾向がある。なぜか?それは色んな事を同じレベルの目線で分かち合えるからだ。あなたが居心地良く居られる相手というのは自分と同じレベルの範囲内の人だ。これはもう間違いない。自分のレベルより低過ぎる人と一緒にいるといつも「相手の為に〜してあげる」という負担が生じ自分より遥かに高いレベルの人と居ると「相手の期待に沿えるようにならなければ」という負担が生じる。

 つまりカップルでも例えば女性のレベルが色んな面で凄く高いのに結婚相手の男性のレベルが色んな面でかなり低いとしよう。この女性は結婚後この男性に対して自然に色んな期待をかけるようになってくる。

 彼にもっと良くなって欲しい。もっと改善して欲しい。もっと成長して欲しい。もっと大人になって欲しいというような事だ。そして男性はいつの間にその圧力を受け負担を感じはじめる。「なんで俺がそこまでしなきゃいけないのか?」「なんで俺がそんな事しなきゃいけないのか?」と不満がつのっていく。

 その反面女性の方はだんだんとこの男性にかけている期待を裏切られる事になる。「なぜ彼は私のいう事をきいてくれないのかしら?」「彼は本当に改善する気はあるのかしら?」「なぜ彼はやってくれないのかしら?」そしてついには。。。

 「彼は本当にわたしを愛しているのかしら?」という事になってくる。レベルに差がひらいているとこの衝突は避けられない。つまり次のような理論が成り立つ。


 レベルが高い人 = 期待し期待が裏切られるのが負担

 レベルが低い人 = 期待に応えたくないのに期待に応えなきゃいけない圧力が負担

 
 これは夫婦だけの関係だけではない。全ての人間関係に繋がっている。特にこれが夫婦関係になるとより際立っていくしずっと続けなくてはいけない関係なので「負担」をつのらせていかなければならない可能性は十分ある。という事は次の事を守れば結婚後その結婚相手との関係で負担をつのらせる事はない。

 自分と見合ったレベルの人を結婚相手に選ぶ

 同じぐらいであればお互いにかけあう期待も同じぐらいだし、その期待にも簡単に答えてあげられる。なぜなら同じ見合ったレベルだからだ。相手に対してそこまで期待をかける必要性もないし、負担を感じる程期待をかけられる事もない。なぜか?色んな面でのレベルが見合っているからだ。
 
 この「レベル」というのは何のレベルかというと次のような事だ。

1価値観/考え方
2経済面
3生活の有り様
4容姿

 このレベルに差が開いていればいる程負担が生じ衝突が起こる。

 なぜ自由恋愛世代より見合い世代の方が離婚率が低いのだろうか?それは親達の方がもっと客観的に見られるからだ。なので親達は「結婚の現実」を見る能力のない若者よりずっと冷静に結婚相手を自分の子供の為に選んであげられる。

 あと本当に「好き」という感情を持てる相手を選んだ方がもちろん断然いい。なぜなら本当に好きだと自分がその人の為に色んな負担を背負ってあげられるからだ。つまりその相手の為にいろんな犠牲をはらう事が自然に出来てしまう。なので結論として次のような相手を選べればほぼ間違いない。

1 色んな意味で自分と同等レベルの相手
2 「本当に好き」という感情を持てる相手

 意外にもこの1と2が合っていないカップルが多い。例えば1は満たしているが2は満たしていないとか、相手は2を満たしているが自分は2を満たしていないとかだ。なのでこの1と2の両方満たしているカップルはとても好運だし「幸福感」を感じられる機会が他のカップルと比べて断然多いだろう。

 結婚は「選択」だ。今付き合っているが結婚を考えると今の相手ではダメだという状況にいるならなるべく早く今の関係にけりをつけた方がいい。なぜか?その方が結婚すべき相手に「早く」辿り着く事が出来るからだ。人間は今一緒にいる相手が全てだ!と思いがちだが覚えておいて欲しい。あなたの1つの気持ち次第で他の選択肢を発生させる事が出来る。



posted by 世界放浪異端児BS at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相手の正しい選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。