2014年05月01日

出会いが人生を加速させる


 ボクは今日1人のありえない成功者と個人的にほぼ丸一日一緒に時間を過ごす事が出来た。彼は自分を拡大し続ける事が出来ている本当に稀で貴重な存在でボクがこういう人と個人的に一緒に居られるなんてありえない話だった。ただ1つだけ間違いないのは自分に「高い意識」というものがなかったらこのチャンスを引きつける事は恐らくなかったと思っているしチャンスを見逃していたに違いなかった。

 そして今回ボクが彼と一緒にいて大きく得た事がある。まず1つに彼の「人脈」とつながるチャンスが出来たという事。これはどういう事かというと彼がボクをベトナム政府関連の方々と一緒に行動出来るチャンスくれたのだ。これの大きな利点を言うとボクのベトナム投資に有益な生の情報を直で得られるという最強のメリットがあるのだ。「ベトナムの裏の顔」を見られると言っていいと思う。

 今回一緒に過ごせたこの成功者はMBA取得者でもあり過去「金融」を深く勉強していた事がある。今回「株」で本当に成功するプロの人たちの話をちょっとしてくれた。「株でお金を儲けるのは実はめちゃくちゃ簡単な事。でもなぜ結局9割の人間が株の世界でやられてしまうのか?それはいったん株で上手い事売り逃げしてまとまったお金が手に入ると1ヶ月ぐらいで同じ市場で再投資してしまう為だ。」と指摘した。

 実は3%の人間だけ同じ市場で「すぐに再投資してしまう心理」から逃れる事が出来るというのだ。そしてそれが出来る人が株の世界で勝っていくというのだ。ボクはこの時自分があっさりと彼の言っている残りの97%の人たちの中に入ってしまっている事に気づいた。これはボクにとってちょっとショックだった。つまりボク自身がもう既にこの「まとまったお金が入りまた1ヶ月ぐらいで同じ市場に再投資してしまう。」という負のスパイラルに陥っていたのだ。ボクには再投資する前には自分なりの打算があったのだがそれを彼に説明すると「それは自分が正しいと思い過ぎだよ」という思いもよらなかった返事が返って来た。

 全世界の株式市場で多くのでまかせな株が出回っているのにデータを信じ過ぎていると。日本でさえ「でまかせな株」など多く出回っているのに新興株式市場など「でまかせな株」ばかりだという。ボクは彼の話している内容から自分の甘ったるい株式市場の見方にはっきりと自覚させられた。

 「打算」はあっても「今の状態からそこまで落ちないだろう」という勝手な思い込みが反映してしまっていた事実を認めざるを得なかった。こういう勝手な思い込みをしてしまったからこそ市場ピークと思われる時期にもかかわらず再投資が出来てしまったのだ。

 本気で彼に色々話をしていったからこそ跳ね返ってこっち側が得る物が大きかったのだ。もし自分が今迄「株」「不動産」「ビジネス」「情熱」というものに全くかかわっていなかったらこれほど有意義な時間は彼と過ごせなかったはずだ。ボクは自分が「本気」であるからこそ彼と話している時は楽しかったし何よりも「意義」があって「充実」していたのだ。彼と一緒に時間を過ごしてこれは間違いないと思えたのは。。。。

「彼は1人で本気で色々ぶつかってきた集大成である」

という事だ。この本気でぶつかっていくという生き方や姿勢が「新たな経験」を生み出し「新しい発見」とつながっていくのだ。この未知数を次々と解消していっている人間と会話を楽しむ程有意義な事はあるのだろうか?というぐらい楽しい時間だった。こういう瞬間こそボクが人生で求めているエキスであり味であると思った。



posted by 世界放浪異端児BS at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会いが人生を変える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。