2014年04月19日

死ぬ気で先に500万円作っちゃえば老後の心配は全くいらない

ボクは500万円突破を目指しつつも500万円突破がどんな効果をもたらすかを考えた事がある。そのいい事例として言えばもう既に「年金」問題を心配しなくてよくなるし老後優雅な生活が送れる。簡単にいうとこういう事だ。。。。

  500万円を毎年年率10%利回りで再投資していく

 これは「株」だろうが「不動産」だろうがとにかくほぼ確実な10%利回りで再投資を繰り返すだけでいい。そして計算した事ない人は自分で1回計算してみてほしい。ボクが現在33歳でこの500万円を毎年10%の利回りで運用していった場合65歳になった頃にはどうなっているのか?

 ボクは具体的に1年つづ計算してみた。つまり1年目33歳500万円。。2年目34歳で550万円。。3年目35歳で605万円。とこのように計算していく。これをいちいち65歳まで計算してみた。そしたら65歳でちょうど「1億円」を突破するのだ。

 ふつう「国民年金」でも月10万円いけばいほうだし。「厚生年金」でも20万円いけばいいほうだ。だがボクの場合だと500万円をそのまま投資運用していけば65歳で。。。

総資産1億円」「年間1000万円のキャッシュフロー」


 が約束されたのも同然だ。あなたが毎年やる仕事は安全な10%の利回り投資対象を見つけだしてその利回りを再投資し続けていくだけだ。今後受け取り額が確実に少なくなると分かっている年金なんかよりも頑張って頭使って500万円のお金を先に作り出しちゃった方が100倍いいのではないか?という事だ。




posted by 世界放浪異端児BS at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産500万円で年金問題解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。