2014年04月16日

マイナス感情を利用する知恵

「怒り」「反抗」「反発」「悲しみ」「痛み」というのをうまく利用する方法がある。それはそのマイナスの力を利用して良い結果を出す事だ。実はこのマイナス感情を「利用」するというのは本当に可能なのだ。説明しよう。

 ボクが金欠で50万円を親と親友から借りた状況が大きな痛みだった。この状況を「利用」し総資産500万円を突破させた。よく見て欲しいのはこの「現金」500万円ではない「資産」500万円だということだ。つまり資産なので500万円相当の資産がまた別のお金を産み続ける状態を作り出したのだ。ボクはマイナス感情を利用したおかげでフリーターの立場なのに総資産500万円を達成する事ができた。

だから今いろんなマイナス感情に浸っている人は逆に「利用」できるチャンスなのだ。これを忘れないで欲しい。マイナス感情はあなたがお坊さんか聖人でない限り出て来るのは当たり前だし避けられないのだ。だからそれを「利用」する必要がある。マイナス感情を持ってマイナスの結果を出すよりプラスになる結果を出した方があなたは成長出来る。マイナス感情を持っていつまでもマイナスの結果を出して成長しないよりプラスの結果をだして成長していった方があなたはいろんな事を達成出来る人間になれる。




posted by 世界放浪異端児BS at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マイナス感情を利用する知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。