2014年06月03日

香港板長(寿司チェーン店)

IMG-20140529-WA0006_resized.jpg
香港の「板長」寿司チェーン店

 最近昼間はほとんど「板長」(いたちょう)の寿司ばっかり食べている。香港の寿司って言ったら特に「サーモン」が際立って美味しい。なので香港の回転寿司とかに行くとそっちゅうサーモンばかりを食べまくっている。

 ここ最近よく通っている「板長」はサーモン寿司1個でHK7ドル。自分の場合寿司1個がHK5ドル〜8ドルぐらいの最安値相場ものばかりを厳選して食べまくっている。だいたい平均20個は食べるからだいたいHK120ドル=1600円。よく考えたら毎日贅沢な昼食をとっている。

 この調子だと昼間の食事代だけで1ヶ月5万円ぐらいかかってしまう。いつから金銭感覚が鈍ってこんな高い昼食を毎日食べるようになったんだろうか?と本当に不思議に思う。香港ローカルだったら1食だいたい相場がHK40ドル〜70ドルぐらいだ。それなのに自分だけ毎日1食だけで普通に120ドル以上もかけている。

 確か1年前は食事に対しての消費はかなり意識していたがお金にもっと余裕が出来てからというもの消費意識ガードがちょっと緩んできたのではないかと最近気づき始めた。「これはやばい。」とちょっと警告が鳴りはじめている。

 こんな事になってしまっているのは寿司1個がHK5ドル〜8ドルという値段が安い!と感じている為結構食べてしまっている。ところがそれが結果的に毎日平均20個食べている事になると「ちりも積もれば山となる」で昼食だけで1ヶ月5万円も使ってしまっているのだ。これに夕食なんかも合わせると1ヶ月の食費は8万円ぐらいになってしまう。

 「1人で1ヶ月8万円の食費代」

 どう考えても食費にお金を使い過ぎだ。習慣とは恐ろしいもので意識していないと習慣化されて金銭感覚が麻痺しお金を結構使い込んでしまう。これこそ「初心忘るべからず」の教訓を活かす時だ。

 






posted by 世界放浪異端児BS at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

平和な時が一瞬にして落とされる瞬間とは??


香港のとある喫茶店でほのぼのと平和な感じでくつろいでいた。
「ああ〜なんていい天気でなんて平和なんだ〜!!」
と思った瞬間!?!

「うわっ!ドンガラガッシャーン!パリーーーーン!!!」
ちょっ!!!

gashapariin 2.jpg






そして。。。






gashapariiin3.jpg
全員騒然と立ち上がる





破片はあたり飛び散ってこのトシカズの足にも直撃!!!!そしてそして!!!







gashapariiin 1 .jpg
そこには真っ青になり慌てふためく店員の姿が。。。。


でもタオルを大急ぎで持って来て一生懸命にあちらこちらを拭きまくるその姿が。。。。





  
輝く店員さん.jpg

作詞作曲:「輝く店員さん」曲名:「ドンガラガッシャン」


posted by 世界放浪異端児BS at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。