2014年04月27日

市場チャンスを読み取る能力

Snapshot.jpg
2014年ハンセンindex

今日のハンセン指数は22223だ。この過去のチャートを見ても分かるが今香港の株式市場全体は高くなり過ぎている。今この市場全体が上がっている状態で激安の株を探したら見つかると思うがこういう時ボクは買わない。「現金」を持っていたとしても我慢して買わずに全市場が18000を割る迄全く動かなくていいと考えている。みんなちまちまと適当に株を分散買いするから利益も薄い。

 それだったら全市場が究極に下がった時に利益率が高く将来性のある安定したファンダメンタルズを持った会社を選択して買ってしまう。その会社はものすごくいいのに株価が下がってしまう理由が「全市場が下がっているからつられて下がる」という事だからだ。そういう株をごそっと狙いうちするのだ。だから今は何をするべきかというと「現金」をひたすら貯めまくるだけでいい。

 人間はちょっとまとまったお金があるとどうしても早く使ってしまいたくなるのだ。つまりみんな「待てない」のだ。だからタイミングを間違える。本当に株の世界で強く勝ちたかったらまず先に「待てる状況」を作り出した方がいい。そして「超お宝」だと思える株とタイミングをいつまでも待ち続けるスタンスでいくのだ。あと1つの株式市場にこだわらず世界の国々の株式市場をターゲットにするてもある。

 要するに香港市場がピークになっている時わざわざ香港市場で株を探さずに全く違う国の下がっている市場を見つけ出して株を選ぶ。そうすれば「機会損失」をしなくてすむ。「機会損失」つまり時間ロスの事だ。現金で持っいるだけの状態では何も生み出さないから機会損失が起こる。だが現金を持っていてものすごく有利な点は市場バブルがはじけて下がった時に激安投資商品を買える事が出来るという事だ。これは一気に金持ちになってしまう確率が高くなる。だからアメリカでは"CASH IS KING"(現金は王である)と呼ばれているのだ。




ー>圧倒的な投資情報を無料公開しちゃってる。


posted by 世界放浪異端児BS at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

香港証券口座と銀行口座を同時開設 で初めて証券口座と普通口座を同時開設

今回はボクが実際どのように初めて証券口座を開設し株を購入したのかを公開します。

ボクは、今からちょうど4年前に「金持ちになる」為の本をブックオフなどで買いあさり読みあさりました。そして何冊も読んでいるいちに「株投資」が1番始めやすいものだという結論に達しました。これならフリーターの自分でもできるはずだと。

  その頃は日本にいました。なので日本で証券口座を開設しようと思い開設申請をネット上でしました。「SBI証券」という口座開設数がナンバーワンでしかも口座維持手数料が無料なのでネット上でSBI証券無料資料請求をしそれを受け取って申請用紙を記入し送り返し結果をずっと待っていました。ですが申請はしたものなかなか結果が届かずついに海外へ行く日までに申請しおえることができませんでした。

  日本での証券口座開設は不発に終わったんですが、香港へ行って香港シティーバンクで普通口座と証券口座を同時に開設することができました。日本では証券会社と銀行が別々なので別々に申請しなかればならないのでちょっと面倒ですが香港の場合銀行に行けばそこで証券口座も開設できるシステムになっていましたので3日営業日待っただけで速攻株が買える状態になりました。

images.jpg
香港シティーバンクのウェブサイトー> http://www.citibank.com.hk/

  何よりも口座開設に必要だったのは、「住所証明」と「パスポート」の2件だけだったので本当に助かりました。住所証明は日本の住所証明で大丈夫です。あなたが香港の住所証明を持っていなくても開設できます。2014年3月28日現在香港シティーバンクに問い合わせて「本当に必要なのはパスポートと住所証明だけですか?」と確認しましたがやはり4年前と全く同じでした。まあつまり誰でも口座開設できるということですね。香港旅行のついでに誰でも開設できてしまうという話なので悪くない話だと思います。しかも日本みたいに手続きにものすごい時間がかかったりしません。

 基本的に香港シティーバンクの人とは「中国語(広東語)か「英語」で話さないといけません。全く話せない人ならば次のような英語を覚えるだけでなんとかなるでしょう。

citibank officer : what do you want?(何のご用件でしょうか?)

you : I want to open my saving account and security account
(普通口座と証券口座を開設したいのですが)

citibank officer : Do you have your passport and address proof?
(パスポートと住所証明はありますか?)

you : Yes, it's here (はい、これです。)

citibank: okay, please fill in this form (はい。では申請用紙を書いてください。)

you: okay, ,,,,,,,, finish, here you are (はい。。。。書き終わりました。どうぞ)

citibank: okay, thank you (はい。ありがとうございます。)


  
 っていうかたったこれだけです。中学生でも出来るレベルな事なのでやってみるといいと思います。


posted by 世界放浪異端児BS at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。