2014年03月25日

自問自答を繰り返したどり着いた「夢」


 ボクが総資産500万円突破の目標に向かっている中で何度も自分にきいていた事があった。それは。。。
「本当は何が1番やりたいことなんだ?」「何を実現したいんだ?」「一体どうしたいんだ?」「人生で何をして死んだら満足なんだ?」そして20代の頃1番実現したかった夢は「世界一周」だと思っていたが既に世界一周している人のブログなんかを何度も見ているうちにこういった人たちと同じ結果を得たいんじゃないという事に気づいたのだ。そしてたどりついた答えが。。。

「世界」をまわりつづけながら生活する

 特に親にはこの話は全くしていない。言ったあかつきには「あんたなにバカな事言ってんの?」やら「そんなアホなことを。。」などと言われるのがおちだからだ。言われる前にやってしまおうとボクは思っている。それに誰にも話さない理由は、他人のネガティブな返事の影響を受けたくないし、こんな話を理解してくれる人も稀だろうだという事だ。

  このブログを読んでいる人には今まで全く言ってなかったのだがボクは既に4カ国語を話すことができる。日本語はもちろんの事、他に「英語」「中国語」「タイ語」だ。しかも中途半端な学びではなく現地の人と対等に話せるぐらいにまで進歩した。そしてイギリス、アメリカ、中国大陸横断、ハワイ、韓国、マレーシア、シンガポール、ペナン島、内モンゴル、台湾、ベトナム、タイ、フィリピン、香港を旅行したし留学もした。ボクの20代はほとんど「語学留学」と「旅行」で過ごしたようなものだ。だからついに29歳の頃には無一文で借金50万円をかかえる事となりかなりひどい思いをした。

  世界一周している人の旅はいつかは終わる。そして終わる時はみんなあっけない終わり方でなおかつ現実の生活に戻るという事で完結している。だがボクの場合は違う。自分の場合「世界を周り続ける」というライフスタイルを実現させることだ。ボクの世界の旅は終わらないという人生だ。そんな人きいた事あるだろうか?おそらくないだろう。ボクは完全に一般社会から脱却した人間だと思っている。だからあなたが今このブログを読んでいたなら近い将来「世界を一生周り続ける男」というタイトルで出て来るだろう。覚えていて欲しい。なぜボクがこんな事をいっているのか?それは自分の決意はこの3、4年の間全くもってぶれなかったしそれに今確実に向かっているからだ。

  そしてボクが何者に変身するかも覚えていて欲しい。ボクは近い将来日本を代表する「世界情報発信源」になっている。完全になりきってしまってからではもうこのブログ活動をしていない可能性が高い。だから今あなたがこのブログに巡り合えた事をほこりに思っているし偶然ではないと思っている。そしてもしあなたが今自分の人生を完全に変える為に何かに向かっていたり何かを目指しているのならこのブログにまた来て欲しい。それはボクがあなたを「自分に正直に生きようとする同じ仲間」だと思っているからだ。



posted by 世界放浪異端児BS at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 実現させたい夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。