2014年03月22日

投資の世界に国境はない?


 もし投資対象を日本国内だけにしてしまったら投資対象はものすごく限られてしまいます。なので世界市場を視野に入れて投資対象を広げた方が絶対にいいです。ボクは最初株をやろうと思い日本で証券口座を開こうとネット上で資料請求やら登録などをしていました。結局手続きなどでかなり時間がかかっており審査などもあったせいで結局日本にいる間に手続きは終わらないままになってしまいました。

  しかし香港のシティーバンクに行ってみると銀行口座を開設すると同時に証券口座も開設できるという超簡単な手続きであっという間にいつでも株が買える状態になりました。日本は何かと住所確認などや手続きなどで時間がかかりますが海外などでは国によってあっさりできる場合があります。

  なので旅行ついでに現地で証券口座開設を試みるのもいいと思います。そこで英語ができない方などは日本語が喋れるサービスがある銀行や証券会社を利用するしかないです。ちなみに海外投資を視野に考えておられるなら
「英語」をある程度でも喋れるようになっていた方が絶対に得です。ボクはベトナムまで行って証券口座を開設しました。そのとき日本人顧客を主に扱っている証券会社では口座維持に手数料が絶対かかるのに他の日本人があまり利用していない証券会社に行くと証券口座維持の手数料は全くの無料だったりしました。

  なので英語が喋れるということは大きな利点があります。ぜひ英語力を生活レベルで喋れるぐらいまで磨き上げて海外にいつでも出て作業が出来るようになって欲しいと思います。こうお勧めするからにはボクの英語ノウハウの情報を発信していこうと思います。




posted by 世界放浪異端児BS at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資舞台は「世界」だ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。