2014年03月18日

自分に合ったビジネスモデルを選ぶこと


 ビジネスで稼ぐという中で手当たり次第見つけたビジネスを早速はじめるというやり方は「お金と時間の無駄」になってしまう危険性があると思います。いろんなビジネスモデルが存在し本当に自分に合っているだろうか?長期的に続けられるだろうか?好きになれるだろうか?といった事は最初のうちに考えるべきだと思っています。なんでそんな事が言えるのかというと自分は何も考えず手当たり次第見つけたビジネスをすぐやって失敗した経験があるからです。

  最初の1つはアメリカから発足したビジネスモデルで中国の工場で量産させた雑貨を日本の街中で手当たり次第売りまくるというビジネスモデルでしたがこれは体力と精神的に重過ぎてダメでした。そして2番目にやったビジネスがスイスのホーム用品の代理店になるというビジネスモデルでしたがこれは基本的にホームパーティー形式で広がったビジネスモデルだったので日本で広げるにはあっていない難しいビジネスモデルだったしパートナーとなった伯父さんは全くビジネス構築が出来る要素のない人だという事もありました。

  こういった時間は結局全くお金にならず学んだのは「こういうビジネスモデルが存在している」ということだけでした。やはり「これなら自分に合っている!」というものや、「こういうビジネスモデルなら続けて行ける!」というものや「これは自分を成長させてくれるビジネスだ!」と思えるものでないと実際続かないだろうし、続ける動機もでないだろうし、成長もないという事なりかねないです。やはり自分にとってたっぷりと見返りのあると思えるビジネスモデルを最初に真剣に考えて選ぶべきだということですね。


posted by 世界放浪異端児BS at 17:12| Comment(0) | ビジネスモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。