2014年03月19日

総資産額500万円を突破した時何を思うのか??


ボクは4年で総資産500万円を突破した「500万円」という数字は実際に自分の心に余裕を与えてくれている。これはもう間違いない。というのはやはり心と生活というのは密着関係にある。生活が安定せず危機に陥っているのなら心も不安定になるし「金欠」や「貧乏」という状況は心に余裕がないし多少あせりがでてきたりする。今仕事がなくても余裕で生きられるしすぐお金が底をつくことも全くない。しかも実は金欠状態になっている人よりもずっと消費を抑えられる自信があるからお金の減りも断然遅い。

  じゃあ「100万円」ならどうか?という事だが、もちろん金欠の時より格段に余裕がある。実際のところ100万円を越えた時はものすごく嬉しかったし今回の500万円突破よりもずっと嬉しかったと思う。100万円突破してから「さらにやってやるぞ!」という勢いがついたし次の200万円はなんかあっという間というかいつの間にかという感じだった。最初の100万円突破までかかった時間を感覚であらわすなら「ながい。。。」だ。
だからいかに最初の100万円突破の変革に神経を使ったかということになる。

  だから今ぼくがこうやってブログを書ける環境と心境に巡り会えたのはすごいラッキーだしこうやって書き残す事によって500万円達した時の自分の心境や状況がはっきり形にして残る。これは財産だしこの資産額を達成していない人たちにまえもってどういう心境になるのかを分からしてあげることができる。

  はっきりいえます。完全に経済的な心の余裕があります。それと同時に今迄稼いだよりさらに稼ぎたいという欲求が生まれました。最初は本当に500万円達すればそこまでお金の事を考えなくてもいいと思っていましたが違いました。自分にとって500万円は生活に本当に余裕があると思える金額だけど自分の夢や人生で1番求めている生活や環境に自分をおくのがまだ難しい。今度は「自己実現」の為に必要な金額を求めて動くといった感じです。だから感覚的には自己実現の為の最初のスタートラインにたったという感じです。

 これは人によって全く違うと思いますし違ったからどうということでもないです。ただ言えるのは額が大きければ大きい程「選択肢」が広がるということです。人生での路線ややりたい事の路線の「選択肢が増える」。これが最大のギフトではないでしょうか?人生でそんなにやりたいことがない人にとってはそんなにお金は必要ではないと思うし現状に満足している人もそこまで必要性がないと思うので人それぞれだと思います。

 ぼくが思ったのはもしみんなそれぞれぼくみたいなバイトや転職を繰り返すフリーターから4年ぐらいの短い期間で総資産額500万円を突破したならけっこうな「信念」「忍耐」「孤独との戦い」「自立心」「スキル」などが育つと思うのでやってみる価値は十分にあるのでおすすめです。

  


posted by 世界放浪異端児BS at 13:37| Comment(1) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

どうして総資産100万円を越えれば200万円突破はもっと楽になるのか?


 どうして100万円を越えれば200万円はより簡単になるのか?一言で言ってしまえば「習慣化」されるからです。100万円突破の為にとった行動、生活、考え方などがいつの間に習慣化される為に200万円突破は普通にいつも通り頑張っているだけでいつの間にか達成できます。なので総資産100万円達成出来た人は500万円も達成できるし1000万円達成する事も可能ですね。恐らく1億円突破というのはちょっと次元が違うと思います。

 普通のサラリーマンが月10万円の貯金をしたとして1年間で120万円、10年で1200万円ですよね?
この要領でいけば「約83年=1億円」 83年間も毎月10万円貯めて続けてやっと1億円です。「1億突破」を目指す人間がサラリーマン思考ではまず絶対突破出来ない事は計算すれば小学生だって分かりますよね?

  という事は大きい額の達成を目指す人たちは「何かを仕掛けて行く」と言う事なしに達成する事は出来ない。何か投資対象となるものが必須になって来る訳です。ぼくはフリーターの身で4年間総資産額500万円を突破できた訳ですが、「高所得者で普段あまり消費しない」という人間でない限り普通は強く意識していないと4年間だけでは突破出来ないと思っています。なので僕みたいに職場では「なんかこいつあんま使えないな」と言われた事もあるフリーター人生でも500万円達成できたとなると自分は1つのいいモデルではないかと思います。

  だからぼくがもの凄く言いたいのは現在の職場で周りからバカにされようとゴミ扱いされようとも他にも道があるという事です。僕はどんなにけむたがれようと、使い物にならないなと言われていようと自分にはしっかりしたゴールがあってそれに向かっていたのであんまり深く考えませんでした。というよりもひどい扱いをする職場には結局そんなに長く居なかったし職場の選択肢は1つだけじゃないかったからです。それに向き不向きもあります。
posted by 世界放浪異端児BS at 16:45| Comment(0) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最初の資産100万円突破が1番苦しかった


 そっちゅう転職、フリーター、バイトなどをしていた自分が最初に「100万円突破」するのは苦しかった。
というのは自分の生活を変えなければいけなかったからだ。日々の消費を全く考えずに適当に暮らす日々は実に楽だった。しかし100万円突破するには生活に工夫が必要だし意図的に考えないと100万円なんか貯まらない。
だから自分は次のような事をやめた。。。

1。友人知人たちと外で遊ぶ
2。酒、タバコ
3。無駄な生活品の購入
4。時間の無駄なテレビ番組
5。パソコンゲーム

そして次のような事を意識し実行に移した。。。

1。極限の節約
2。「お金持ちになる為」の本を読み続ける
3。筋力トレーニング
4。ノートに日誌をつける


 この改革は自分の中で痛みを伴った。なぜなら楽で好きな事を捨てて前進する為に集中しなければならなかったからだ。ただ痛みながらも「絶対に諦めないし現状を変えるにはやるしかない」と思っていた。そして自分にはゴールがあった。「100万円突破」だ。

  他にも色々個人的なゴールはあったがそれは自分を裕福にしてくれるゴールでは決してなかった。だから常にこの「100万円突破」という具体的な数字とこの達成目標が自分の中にあって確実に意識した日々を送っていた。そして本を読みあさっているうちに「株」なら自分にもすぐに出来そうだと思ったので100万円に至る前に「株」に目をとめた。株なら自分にも出来そうだと。。そして次の目標が出来た。それは。。。

                  「1株購入する」

  たったそれだけだ。本当に「1株購入」を目指して動いた。そしてその最初の1株を購入する時株は1株だけ買う事は出来なくて最低でも1000とか2000株が1単位となって売っている何て事もすぐ勉強になった。そして最初は香港市場で株の本で出ていた「株のバリュー投資」の本の基準に従って3000株を試しに買った。投資額はかなり少なかったがその株を持つ事によって出た最初の「配当金」が入って来たときは飛び上がるぐらい嬉しかった。

  それから4年後、香港市場の株を全売却してベトナム市場で株をやり始め最終的に4万株程保有しそれを全売却する事によって150万円をたった半年間で獲得出来る事を誰が4年前予測出来ただろうか?だからスタートが大事だし「続けてやる」というのがものすごく大事だという事が分かった。


posted by 世界放浪異端児BS at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

29才人生のどん底こそがまさに人生の転機だった


 僕はあの4年前の金欠&借金という状況に陥ったからこそ今の自分があるんだと思っている。あれがなかったら今頃ギリギリのそこそこの人生を歩んでいたかもしれない。でも今の今迄自分の目標である500万円突破を思い続けてほとんど脇目もふらず走って来れた。

  まさに「忍耐と孤独な戦い」でもあった。

 でも自分はこれでようやくスタートラインにたったと思っている。この500万円という額は普通にコツコツと生計を立ててやってきたサラリーマンなら誰でもとっくに越えている額だ。月10万円なら年間120万円
わずか4年間で越せるから22歳で卒業して就職する。。。23、24、25、26才。。。26歳で月10万円貯蓄しているだけで500万円は突破出来るのだ。

  そう考えると自分の今の33歳という年齢で500万円突破などはむしろ少ないぐらいの額なのだ。普通にこつこつ頑張っている人なら33歳でとっくに1000万円は越えている。それに付け加え「株」もやっているようなら1000万円どころか数千万円に増えている可能性もあった。

 そう考えるとちょっと「遅い」スタートでそれを考えてしまうと幾分悔しいがそれは過ぎ去った事でもう諦めるしかない。今は残された時間をどう生きるかに集中しないといけないと強く思っている。
posted by 世界放浪異端児BS at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生のどん底にあった29歳の冬からのスタート


 ちょっと少し1番最初のお金の事に目覚めた頃を振り返ってみようと思う。あれは日本の埼玉県のとあるアパートの中で金欠状態に陥り寒さでどうしようかと震えていた。ほとんど放心状態で布団にくるまっていたのを今でもはっきりと覚えている。なんでこういうはめにあわなきゃいけないんだ?と。。。

 定職につけず結局友人から30万円を借りた。。。。そしてそれも尽きかけの頃親から20万円借りた。。。
その親との連絡の中でこういう会話があった。。。

母「あんたなんでバイトしないの?」

自分「いや、、、バイトはダメでしょう、、誰でも出来るし、、収入なんて安定しないし」

母「あんた何言ってんの?そんな事言っている場合じゃないでしょう、お金足りないんだったらバイト
  いくつかかけもってでもやればいいじゃない。あんたわたしの若い頃なんか。。。。」

 おいおいあんたの話はきーてねーよ。と思っていたが、、もう本当にそれしかないと思った。これはおとなしく母の言う通りバイトをかけもつかと。。それで頑張ってバイト先を捜し2つのバイトを掛け持つ事になった。それでなんとか生活をつないでいった。そしてバイトをしているうちに少しずつだがお金が出来て来た。少しずつ生活に余裕が出て来ていると同時に痛烈に思った事があった。。。

  「もう一生絶対こんな状態にはならないぞ」

と。。。もうこれはある種のトラウマ。。。ある種の恐怖観念。。。お金がなくなり友人や親から借金するまで落ちたとはどんな状態なのかを実体験した辛い思い出。だからこそ自分を変えようと思った。今の状況を変えなくてはいけない。2度とこの経済状態にならないように人生を送らなくてはいけないと痛烈に思った。そんな金欠状態に青ざめていた29歳だったがまさにそれこそが人生のターニングポイントだった。

  

posted by 世界放浪異端児BS at 21:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4年かけて借金30万円から総資産額500万円以上に達する


 この総資産額500万円に達するまで4年もかかった。この4年間は「走り続けた」という感覚だ。お金の事を意識していないととりあえずなかなか達する事の出来ない金額であることは確かだ。これはこれで本当に良かったんだと思うがまた同じ道で500万円稼ぎたいとは思わない。もっと早く稼げる方法が絶対あると思うし500万円に達して分かったのは500万円という現金があるから安心するというよりも500万円築き上げたスキルが自分の中に今あるという事の方がすごい事だと思った。

  今自分が持っている500万円が吹っ飛んだとしてもまたゼロから初めて500万円築きあげる能力が自分にはあるという事だこれが何よりも大事で誰からも奪う事が出来ない。だから1000万円稼いだ人は1000万円稼ぐ能力があり1億稼いだ人間は1億稼げるだけの能力がその人のなかに出来たという事だ。

  ただ1番大事なのは「時間」だ。。。この4年間を振り返ると結構犠牲にしたものは大きかったと思う。つまり500万円にたっするためにした犠牲。。。例えば「友人知人からの遊びの誘い」「娯楽」「贅沢な食事」
「旅行」「友人知人の誕生日会」「語学留学生活」など、、自分にはやりたい活動がたくさんあったのだがそれを押し殺して貯金し投資する事を何よりも優先した。だから犠牲にしたものは間違いなくあったし犠牲は大きかったと思う。

posted by 世界放浪異端児BS at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。