2014年07月04日

全ての人に相通じるもの

heart-in-hands.jpg

みんな自分の人生を生きている。当たり前だけどみんな自分の気持ちや自分の立ち位置から物事を見て物事を判断しながら生きている。みんな自分の事で忙しい。みんな自分の気持ちで忙しい。みんな自分の人生で忙しい。ボクはふと思った。裏を返せばみんな自分の欲求を満たす為に無意識に生きている。

 どうしてみんな喧嘩したりするのか?なぜ衝突するのか?なぜ悩むのか?それは欲求と欲求とぶつかり合いだ。2人以上の人間が共に近い関係で行動する時絶対に避けられない事だ。

自分の欲求を押し通そうとすればするほど衝突が強くなる。だからといって自分の欲求を完全に押し殺してしまってはダメだ。心の健康が保てない。だからバランスが大事だ。欲求が強過ぎても欲求が弱過ぎてもダメだ。どんな人間関係でもコミュニケーションと調整が必要だ。

 相手の為に我慢しなければならない時もあるし、相手に我慢してもらう時もある。お互いさまなのだ。人間は支え合わなければいけない。この理論がちゃんと分かっていないとどこかでひずみが出て来る。

 人間の根本的な心の欲求は。。。理解されたい。認めてもらいたい。気にしてもらいたい。慰めてもらいたい。許してもらいたい。などという要素が絡んでいる。今こういう欲求を閉ざしてしまっている人は、期待しても期待を裏切られた経験がたくさんあるから期待しなくなっているだけに過ぎない。

 つまり、、、、理解されたいと思った事が何度もあったけど理解されなかった為にだんだん期待してもどうせ裏切られるのなら期待するのをやめようと心を閉じてしまったのだ。認めてもらいたかったけど何度も認めれなかった経験をしたから認められるようにそんなに頑張らなくなった。

 色々望んだり期待したりする事は決して悪い事ではない。むしろ当たり前の事だ。これは人間の根本的な欲求だ。ただ世間は自分が望むような事柄をいつも与えてくれるわけではない。これが現実だ。だから「コミュニケーション」「調整」できる能力の高い人間は人間関係がうまい。

 人間の心には色んな欲求があるけど一番人間の心を満たしてくれるのは肉体的なものより精神的なものではないかと思う。心が本当に満足すれば体にも元気が出て来て体も満たされる。体の欲求を満たしたら心も満たされる。心と体は間違いなく繋がっている。人は心にも体にも栄養を与える為のスキルを自分で身に付けないといけない。当たり前だけど自分も含めて意識が足りなかったと思う。さてあなたはどうだろうか?


posted by 世界放浪異端児BS at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の現実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。