2014年06月17日

プライドが高い人間

pride.jpg
 プライドの高い人間が行き着く先
 
 プライドが高いつまり自尊心が強い人が行き着く先はいい所ではない。ボクはむしろ悪いとさえ思っている。これは人間関係で損をするのは間違いない。自尊心がそこまでない人、プライドがない/自尊心がない人の方が人間関係では良好な関係が築ける。今日ここではっきりさせよう。人間プライドが高いとどうなるのか。。。

 プライドが高い/自尊心が強い人は次のような傾向がある

1 自分は他人より偉いから特別扱いされなければいけないと思っている
2 軽視されたり、バカにされたり、不当な扱いを受けたりするともの凄く「カチン」となる
3 自分が常に正しい
4 後になって自分が間違っていた事が分かってもちゃんと謝罪したりしない
5 人を見下した行動や発言をする
6 おだてられると簡単に鼻の下をのばす
7 自分や相手に対して変に凄く厳しかったりする
8 自分の弱さを見せない
9 見栄を張る

 唯一プライドの高い人のいい所は自分に厳しくなる為に自分の能力が高く上がりやすくなるというだけだ。結局のところ「根」は自分に「利」をもたらす為の動きだ。なのでプライドの高い人が行き着く先は自分の能力は上がっていくし周りの人間に尊敬されたりするが本当に「愛」ありの人間関係は築けない傾向にあるのではないかと思う。

 つまり社会交流の上では「尊敬」されたりするが家族関係ではプライド高き「素」の自分を出して家族に対して横柄な態度で接するというようなパターンに陥る傾向がある。結果社会上とても良好な関係を築けているように見えて裏では家族崩壊していたりする。 

 あなたは今「愛」ありの人間関係を築けていますか?それとも自分の能力を高く上げることだけに必死ですか?とボクはききたい。なぜならプライドが高い人間になって欲しくないからだ。もし今あげたリストのような傾向にあるなら考え直して欲しい。今までどんな人間関係を築いて来たのか?周りは自分の事を本当はどう思っているのか?

 プライドの高い人間に人はあまり近づけない。というより近寄りがたい。なぜならそういう人間はどこか近づきにくいオーラをはなっているからだ。プライドが高いのに能力が伴っていない人は「周囲の人間に嫌われる」傾向がありプライドが高いが能力もかなり高いとなると「周囲の人間に尊敬され慕われる」傾向がある。しかし尊敬はされても本当の意味での親しい仲になるというのは難しい。

 じゃあどういう人がプライド高き能力の高い人間に近づいて来るのか?その人から何かを得ようとかその人の高い能力から何かを得ようとする人間だけが集まって来るのだ。つまりプライドの高い人はおだて上手な人に利用されやすいのだ。

 結局のところ「プライドが高く能力の高い人」の周りには「ハイエナ」のような人たちが集まりやすい。それが決して悪いわけではないが尊敬される事によってだけしか関係を保てないというパターンにはまる。つまり「弱い所」が見せられない。弱い所を見せてしまったら尊敬されなくなるので自分が良い関係だと思っていた関係が一気に崩れてしまう恐れがあるからだ。

 なのでプライド高き人生を送っている人が事業などで失敗したりすると一気に自分のプライドが崩壊されるので自殺傾向に陥る。なぜなら尊敬される事によってだけしか人間関係を保つ事が出来なかったからだ。「事業」「成功」という壁が崩されればプライド高き人生が一気に崩れ落ちて自分の存在意義がなくなってしまう。

なので一番厄介で微妙なのはプライドが高く能力も高い人だ。こういう人は周りに尊敬されている事が良い人間関係築けていると勘違いしている。本当に良い人間関係というのは「自慢大会」ではなく「愛」に基づいた関係だからだ。

 忘れてはいけない。「優しさ」「気遣い」「思いやり」「犠牲」「他人の立場になって物事を見る」「与える」というような「愛」に基づいた態度こそが本当に気持ちを許し合える人間関係を築く事が出来る。


posted by 世界放浪異端児BS at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プライドが高い人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。