2014年05月16日

香港ID取得達成

20080622_d58cdf96fd30319bd3cafkjP9NLdQ8hL.jpg
香港IDカード(犬の場合)ー>ちなみにこれは本物です。

 おそらく多くの日本人が「香港ID取得達成!」といってもあまりピンと来ないかもしれませんが香港IDカードというのは香港住民を証明する身分証明書なんですが要するに今香港で香港住民になるのが難しくなって来ています。コネとかあるいは学歴履歴などが凄くしっかりしていないと簡単にとれるものではありません。特にボクのような世界放浪とフリーター生活をしていた人間ならなおさらです。

 今回「コネの力」を借りたのです。というか借りる事が出来たのです。しかしさすがに最後の最後まで香港政府から許可がおりるか分かりませんでしたが見事に審査を突破しました。おかげさまで昨日つまり「2014年5月15日」が香港IDカード取得の記念日となりました。とってしまえばもうこっちのものなのでおかげさまで今からかなり活動範囲を広げられます。

 この出来事はここ近年1番嬉しい事です。ようやく正式なものがとれ難民状態から卒業したといいますか海外の正式な一員になれた感が半端ないです。まさしく香港ベースが出来たという訳ですのでこれまで以上に海外のビジネスワールド&投資ワールドへと浸透していこうと思っています。今迄やって来た事が今じわじわとボクの背中を押し成果を出し始めています。

 2014年ボクが株で一気に200万円をゲットし次は香港IDをゲットしたように本気で諦めなければ出来る事がこんなに増えるということをまさしく証明する事ができたのです。実は1年前まではまさか今年こんな事になるとさえ思ってもいなかったのです。成果というのは時にして思ってもいない時に急に現れたりすると実感しました。やはり積み上げと諦めない事がかなり重要です。

 もし「絶対香港ベースでやってやる!」と意地になってやっていなかったら今頃は?以前と変わらず日本国内だけで稼ぐ人間になっていたと思います。こだわっていたからこそチャンスがやって来たのです。実はこんなちょっとかっこいい事を言っていますが正直なところもう一歩で諦めるところだったのです。本当に危なかったと思います。あの時「感情」に振り回されて諦めていたら今頃手元に香港IDがある事はなかったです。なのでチャンスが少しでも見えるなら諦めてはいけないという経験をしました。

 香港で永久住民になるのは「7年間」時間が必要とされます。もともと香港ベースと考えていたのでボクが永久ビザがとれるのがちょうど40歳の時ですね。なんと恐ろしい!あとたった7年でもう40代になるのかと考えると全く時間が残されていない感じがマックスです。正直あともう2年ぐらいで爆発が起こらないとちょっと気持ち的に満足いかない感じです。40代では何が起こるかというと積み上げた経験をフルに活用する時期でもう最後のがんばりとなります。

 40代で最後の一押しの仕事をこなしその反面体験した「知恵」をフルに流して行くときです。20代と30代は「経験」をマックスに積み上げる時ですからこれをおろそかにしていたら40代はかなり大変な事になると思います。本当は20代30代でやっているべき事をしなかったわけですからそのつけが回ってきます。どんなつけか?それは「経験」を積み上げなければならないつけです。

 しかしその頃あなたの同年代は課長、店長、社長レベルの人たちが周りにかなり増加している事に気づきます。40代になってもあなたは平社員のままでしょうか?それともバイトや肉体労働などをして稼いでいるのでしょうか?肉体労働を軽視しているわけではありませんが40代での肉体労働はきついものになります。今迄ずっと肉体労働していた人には「慣れ」というものがあるでしょうがそうでなく40代に突入してからいきなり肉体労働系をやろうとしたら体を壊す可能性が多いにあります。

 じゃあ今40代で20代30代とさぼっていた人はどうすればいいのでしょうか?多少きついと思いますが開き直って活躍している20代と30代の人たちと交じってぶつかって経験を得るしかないです。20代30代はどちらかというと頭を使うより活発的に動く事に考えがいってしまいがちですが40代で体がそこまで動かせないとなると限定的に超頭を使うチャンスではないかと思います。

 要するにいかに頭を使って最少の労力で最大の成果を出すかをあみだせる状況ではないかと思います。「頭をフルにつかう」これが40代の特権だと思います。あなたは頭だけを使って利益を得る事を徹底的にあみだしてください。



posted by 世界放浪異端児BS at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港ID取得達成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。