2014年05月07日

疲れ過ぎた人間の行方

NHK番組の動画をぼっ〜と見ていたら仕事を頑張り過ぎて疲労困憊しているおじさんがご飯を食べながら「こっくりこっくり」としついには意識が飛んでこんな事に。。。
10299196_398234346981793_5336836418404973162_n.jpg

 人生頑張る事は良い事だし、みんな必死で今日を生きるべきだと思っている。だが疲労困憊してはいけない。やはり休みを入れないといけないのだ。特に日本人は働き虫やら武士精神やら魂の領域にまでいこうとしてしまう傾向があるがこれは調整が絶対に必要だと思うのだ。

 毎分毎秒必死で生きるのは魅力的だしその方が人生は濃くなるし味がある。だからといって休まないというのはおかしいのだ。多くの人が自分の体や精神面を管理するのがとても下手だ。いつの間に無理をしていたりいつの間に頑張り過ぎておかしくなっている事がある。このNHKの特番で出て来た疲労困憊したおじさんなんてものすごく良い例だ。

 ボクが言いたいのは上手く休みをとれる人間になれという事だ。もし体や精神がおかしくなってしまっているならそれこそ本末転倒もいいところだ。休みをとったり、休暇をとったり、全く違う活動をして羽を伸ばしたりするのは100%必要なのだ。例え、お金が手に入り夢も実現し最高の日々が手に入っても早死にしたらまさに本末転倒。本当にほどほどにしてほしいと願っている。



  


posted by 世界放浪異端児BS at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 疲れ過ぎた人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。