2014年05月03日

ツイッターの凍結はすぐ直るがファイスブックの凍結時間は長い


 今ツイッターとフェイスブック凍結が両方とも一気に復元したがフェイスブックの2回目凍結は2週間も凍結されたので結構痛い。それに比べてツイッターはフォロワーを増やすのは難しい事ではない。今2000人以上のフォロワーが居るがまだ1ヶ月もたっていない。むしろ全く作業していない日を抜かせば「2週間」?ぐらいしかツイッターと関わっていない。

 じゃあなぜたった2週間でツイッターフォロワーを2000人まで増やせたのか?今迄に凍結された数は3回。そして3回目の凍結が復元されたのは1日後だ。3回目なので永久凍結されるのかな?と思ったが実際の所凍結されたのは1日だけだった。ちょっとちまちました増やし方にあせりが出て来たので「短い時間にフォローし過ぎてはいけない」というツイッターのルールを破ってしまったのだ。

 気がついたら凍結されていた。しかしボクは1ヶ月以上前から「本気度」は全く変わっていない。凍結されようとアカウントを吹っ飛ばされようとボクはここで発信をし続けてツイッターの真実を見極めようと思っている。人の話など後できけばいいのだ。まず自分が限界迄とりあえずやってしまう事だ。実はそれが1番早くゴールに辿り着ける。

 ツイッターとフェイスブックを比べると明らかにツイッターの方が人を集めやすい。フェイスブックは誰が何を考えてリポートされるか分かったもんじゃないからかなりの気配りが必要だ。せっかくだからボクがツイッターで何をしたら2000フォロワー以上になったのかを説明すると。。

 基本は「交互フォロワー」をフォローしまくる。そして交互フォローのツイートをしまくりつつ自分の個人的な発信ツイートも含める。自分がちゃんとした人間でちゃんとしたツイートをしていれば人は間違いなくフォローしてくれる。ただ加速させる為には自分をフォローしてくれそうなフォロワーを厳選してフォローしないとダメだ。ボクがフォローしない人たちというのは自分の事だけアピールしてこっちをフォローしなさそうな雰囲気を醸し出しているツイッターだ。

 自分の事をフォローしてくる人をみんなフォローしたいものだ。この原理を活かしてフォロワーを増やして行けば良い。お互い協力しあうツイッターこそフォロワーの増加を加速させる。後「bot」を使う手もあるし自分のアカウントを完全に「交互フォロー歓迎」だけの名前とプロフィールにしてしまうのも手だ。これはフォロワー増加にとても有効だと思う。最初にフォロワーを集める事だけに集中して、希望人数に達したら自分が発信したいものを発信していくというやり方だ。

 今述べたみたいにやり方は色々あるから全てバランスよく全部使ってフォロワーを最大限に伸ばして行って欲しいと思います。ただフォロワーばっかり集めても自分に発信力がなければ意味がないから発信しながら「発信力」を身につけていけば後々情報発信力が半端無く自分の中で拡大していくと思うので頑張ってください。



【関連する記事】
posted by 世界放浪異端児BS at 20:14| Comment(1) | TrackBack(0) | ツイッター増加物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事拝見いたしました。とても参考になりました(感謝)!
Posted by 増田幸治 at 2014年06月18日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。