2014年04月27日

市場チャンスを読み取る能力

Snapshot.jpg
2014年ハンセンindex

今日のハンセン指数は22223だ。この過去のチャートを見ても分かるが今香港の株式市場全体は高くなり過ぎている。今この市場全体が上がっている状態で激安の株を探したら見つかると思うがこういう時ボクは買わない。「現金」を持っていたとしても我慢して買わずに全市場が18000を割る迄全く動かなくていいと考えている。みんなちまちまと適当に株を分散買いするから利益も薄い。

 それだったら全市場が究極に下がった時に利益率が高く将来性のある安定したファンダメンタルズを持った会社を選択して買ってしまう。その会社はものすごくいいのに株価が下がってしまう理由が「全市場が下がっているからつられて下がる」という事だからだ。そういう株をごそっと狙いうちするのだ。だから今は何をするべきかというと「現金」をひたすら貯めまくるだけでいい。

 人間はちょっとまとまったお金があるとどうしても早く使ってしまいたくなるのだ。つまりみんな「待てない」のだ。だからタイミングを間違える。本当に株の世界で強く勝ちたかったらまず先に「待てる状況」を作り出した方がいい。そして「超お宝」だと思える株とタイミングをいつまでも待ち続けるスタンスでいくのだ。あと1つの株式市場にこだわらず世界の国々の株式市場をターゲットにするてもある。

 要するに香港市場がピークになっている時わざわざ香港市場で株を探さずに全く違う国の下がっている市場を見つけ出して株を選ぶ。そうすれば「機会損失」をしなくてすむ。「機会損失」つまり時間ロスの事だ。現金で持っいるだけの状態では何も生み出さないから機会損失が起こる。だが現金を持っていてものすごく有利な点は市場バブルがはじけて下がった時に激安投資商品を買える事が出来るという事だ。これは一気に金持ちになってしまう確率が高くなる。だからアメリカでは"CASH IS KING"(現金は王である)と呼ばれているのだ。




ー>圧倒的な投資情報を無料公開しちゃってる。


posted by 世界放浪異端児BS at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。