2014年04月16日

中国全土で広がる「チェーン店」レバレッジ

中国全土に広がる台湾系のコーヒーチェーン店が意味するものそれは。。。
2014-04-15 13.55.50.jpg
「85度」台湾系のコーヒーチェーン店内撮影


半端ない「市場」の大きさだ。中国でのビジネスというのは軌道にさえ乗ってしまえば拡大威力つまりレバレッジ効果が信じられない程威力があるのだ。おそらく世界一のレバレッジ効果だ。


2014-04-15 13.52.02.jpg
これが85度コーヒー店の世界展開分布図だ


もともと台湾から来ていて台湾でのコーヒー店の数が347店舗もあり異常な数だ。つまり台湾で「85度コーヒー店」を知らない台湾人はいない。しかし中国全土に入って来てからその異常な数さえも抜いてしまい392店舗となっている。実はこの恐るべきコーヒーチェーン店よりさらに良い例がある。それは「味千ラーメンだ。」あれは元々日本の熊本県で発祥したラーメンチェーン店で現在では日本国内で100店だが中国市場参入で600店になっている。

 これがまさに「中国レバレッジ」なのだ。日本で何かはやらしたら中国進出を考えるといい。中国人に受け入れられたら数倍のレバレッジが効く可能性があるから考えない手はない。

中国株考えるならここクリックー>






posted by 世界放浪異端児BS at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国シンセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。