2014年03月18日

最初の資産100万円突破が1番苦しかった


 そっちゅう転職、フリーター、バイトなどをしていた自分が最初に「100万円突破」するのは苦しかった。
というのは自分の生活を変えなければいけなかったからだ。日々の消費を全く考えずに適当に暮らす日々は実に楽だった。しかし100万円突破するには生活に工夫が必要だし意図的に考えないと100万円なんか貯まらない。
だから自分は次のような事をやめた。。。

1。友人知人たちと外で遊ぶ
2。酒、タバコ
3。無駄な生活品の購入
4。時間の無駄なテレビ番組
5。パソコンゲーム

そして次のような事を意識し実行に移した。。。

1。極限の節約
2。「お金持ちになる為」の本を読み続ける
3。筋力トレーニング
4。ノートに日誌をつける


 この改革は自分の中で痛みを伴った。なぜなら楽で好きな事を捨てて前進する為に集中しなければならなかったからだ。ただ痛みながらも「絶対に諦めないし現状を変えるにはやるしかない」と思っていた。そして自分にはゴールがあった。「100万円突破」だ。

  他にも色々個人的なゴールはあったがそれは自分を裕福にしてくれるゴールでは決してなかった。だから常にこの「100万円突破」という具体的な数字とこの達成目標が自分の中にあって確実に意識した日々を送っていた。そして本を読みあさっているうちに「株」なら自分にもすぐに出来そうだと思ったので100万円に至る前に「株」に目をとめた。株なら自分にも出来そうだと。。そして次の目標が出来た。それは。。。

                  「1株購入する」

  たったそれだけだ。本当に「1株購入」を目指して動いた。そしてその最初の1株を購入する時株は1株だけ買う事は出来なくて最低でも1000とか2000株が1単位となって売っている何て事もすぐ勉強になった。そして最初は香港市場で株の本で出ていた「株のバリュー投資」の本の基準に従って3000株を試しに買った。投資額はかなり少なかったがその株を持つ事によって出た最初の「配当金」が入って来たときは飛び上がるぐらい嬉しかった。

  それから4年後、香港市場の株を全売却してベトナム市場で株をやり始め最終的に4万株程保有しそれを全売却する事によって150万円をたった半年間で獲得出来る事を誰が4年前予測出来ただろうか?だからスタートが大事だし「続けてやる」というのがものすごく大事だという事が分かった。




posted by 世界放浪異端児BS at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。