2014年03月29日

どうしてベトナム株なのか?


 ボクはもともと香港の株式市場で株の売買をしていたが途中で全売却しベトナム株に乗り換えた。なぜそんなことをしたのか?それはたくさんの「金持ちになる為の本」を読んでいるうちに気づいたのだ。世界中の個人投資家はベトナム株市場に注目している。それにはわけがある。

ベトナムは素晴らしい可能性をもっている。次のような事だ。。。。「地理的有利性」「若い労働人口の多さ」「勤勉な国民性」「中国の近隣国」そして経済的に多くの国から投資支援されている。なのでこれから経済が発展して行く要素を全て持ち合わせているのだ。

  それで2012年ボクは決心した。「ベトナム現地で証券口座開設をしてベトナム株を購入する!!」ベトナムという新興国が気になってしょうがなくなったし投資というのは先にやってしまったものの方が最終的に大きな利益を得る事になるのだ。だからもういくしかなかった。時期的にも株式市場がこれからアップトレンドに変わろうとしている雰囲気があったのだ。ボクの読みは当たった。まさに買ってから2年程で株式市場指数
(VN index)は490から600に伸びていったのだ。

   そしてベトナム市場ではまだまだ「株の配当金」や「お宝株」がごろごろしている。香港市場や日本市場よりずっと魅力的な事は間違いない。そしてこれから経済発展の余地が残されているのだ。投資しないのはまさに機会損失。だからみんなにもそれが分かって欲しい。株式投資は「タイミング」なのだと。タイミングがずれているなら逆に全く投資しない方がいい可能性だってあるのだ。





posted by 世界放浪異端児BS at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。