2014年03月29日

ベトナム・ホーチミンにて証券口座開設2011年10月の記録


みなさん、こんにちわ。今回は、初めてベトナムへ行ってきました。ベトナム証券口座を開設しに3年ぐらい前からずっとベトナムへ行きたいと思っていましたが・・その夢が今回叶いました!!そして一言で感想を言うならベトナム(ホーチミン)は・・・・

「発展する!!!!」
img_0.jpg
2011年10月3日ホーチミン ゲスト・ハウスストリートにて

こう思ったのは根拠があります。2000年ぐらいの頃私が北京で感じたちょっとまだ薄汚れた未発達な町並みや汚染している空気の匂いと全く同でした。2000年ー2003の間北京の町並みの変化はすごかったですがそれがまさしくベトナムで起こっている実感がありました。

ところでその口座開設ですが・・・・・今回は失敗してしまったのでもう一度行かなきゃいけない羽目になりました。みなさんには一発で成功して欲しいので事情をお話しします。

img_1.jpg                     
    FPT証券会社

ベトナムへ行く前にとりあえずどんな証券会社を選択するにしろ絶対用意するべきものは・・・
1.パスポート
2.無犯罪証明書(訳付)
3.ベトナムに進出している日系銀行の日本本土の銀行のATMやクレジット・カードなど。
  海外在住の方ならciti bankやHSBCなどを使うといいでしょう。

というふうに「パスポート」だけではダメです。
1パスポート・・・・ただ持っていくだけでいいです。
2.無犯罪証明書・・・・・・ベトナムへ持ってくる前に日本にあるベトナム大使館もしくは外国在住の場合  はその国のベトナム大使館でベトナム語に訳をしてもらいます。英語でもいけると思いますがベトナム語の方が無難ですね。もし日本本土でできなければベトナムで訳をしてくれる所を個人的にみつけるしかなさそうです。
3.日本銀行口座のATMカードORクレジット・カード・・・・・・このどちらかでいいと思いますが両方あるなら両方持っていった方が無難です。これがないとお金を送金できないので取引ができなくなってしまします。

手順:
1.証券会社へ行く・・・・口座開設書類 にサイン
2.民生政府へ行く・・・・パスポートの全コピーを3部&はんこを押してもらう「notarize please」と言う
3.日本領事館へ行く・・・・証認書を発行してもらう(これだけ3,4日程かかる)
4.証券会社へ行く・・・・証認済みパスポートのコピー、口座書類の認証、無犯罪証明書などを全て提出、
5.現地の銀行口座を開設しに行く。ベトナムでやるべき事終了〜 後は日本で待つだけ。


注意点1※現地で証券会社の人とよく確認しあった方がいいです。そうでないと「誤解」が生まれます。

注意点2※日本領事館での証認は、3,4日も時間がかかるので認証書が発行された後自分でとりに行く余裕がない場合は、証券会社の人に取りに行ってもらえます。証券会社によって手数料が取られるところもあるらしいのですが自分が行ったFPT証券会社は無料で取りに行ってくれます。

実は・・・・最後に申し上げたいのですが、「無犯罪証明」を持って行かなくても開設する方法があります。日本から郵送で「無犯罪証明&訳付」を証券会社に送ってその後の手続きは代行でやってもらえばいいだけの話です。(代行を無料でやる場合と手数料がかかる場合があると思いますが)なので「無犯罪証明」を持っていくのを忘れたとしてもあせらなくていいと思います。

できるだけの事は書いたつもりですが、なにか他に質問がありましたら遠慮なくコメント欄に書いてください。



posted by 世界放浪異端児BS at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。