2014年03月24日

ボクがみんなに株を勧める理由


 どうしてボクが株を勧めるのか?それは株はやりながら勉強すればする程どうやって運用したらいいか分かってくるからだ。ボクは株に関しての本を4年間にせいぜい5冊ぐらいしか読んでいない。でも今思えば株だけで成功した人が出版した一冊を読めばだいたい分かると思っている。株に関しての本は本当にいいやつなら1冊だけでいいとさえ思っている。

  あとは全部自分でやれることなのだ。ネット上でいろんな情報を拾えばいいだけだ。みんな教材やらセミナーやらにお金を使い過ぎているがそこまでやる必要性など全くない。とにかく小額で買って一度やってみる事が最初だ。1番良いやり方を無料で教えましょう。それは。。。

「株をやりながら勉強する。」

 ボクはすぐ実行した。証券口座を開きボクの最初の投資額は「5万円」だった。5万円で3000株を買ったのだ。最初にこの株を手にした時飛び上がるぐらいに嬉しかった。だからまだ買った事のない人はぜひやってみてほしいし、やらなきゃ損だと思っている。覚えていて欲しい。1番重要なのは本当に素晴らしい結果が出る迄やることだ。ボクがこれは素晴らしい結果だ!と思えたのは4年もたった時点で「150万円」の利益がたった半年間で発生した時だ。。人によってそのスピードは違う。あなたが市場をコントロールしている訳ではない。あなたはボクよりもって速く結果が出る場合も十分ある。

  正直に言おう。ボクは「50万円」株で失敗している。でもそれはその50万円の回復を待つより手持ちの株を売却して他のに乗り換えた方が効率がいいとよんだからだ。そのよみがあたり150万円を得た。だから結局今迄の損得計算をすれば「100万円」しか儲かっていない。でもボクが経験したこの大きな波の中で大胆な決断によって大きなスキルを得たと思っている。

  多くの人が株は選定が大事だと言っているがボクが学んだ本当の事をこっそり教えてあげます。株は、タイミングです。株の銘柄の選定が大事なのは当然ですが「購入タイミング」を間違えればどんなに良い株でもあなたは損をする可能性は非常に高いです。ボクが選んだ株は「最低値」でした。それはたまたまでしょうか?いや違います。チャートを見てこれは過去で1番低いし「ほぼ最低値」である事は間違いないと判断しました。そしてこの銘柄の企業の経済状況は良かったのです。そして特に不正を犯している記事などどこにもありませんでした。

  じゃあなんでこの株がこんなに下落しているのか。。。それはリーマンショック以来その影響の波を受けて最高値からずっと下がり続けていた株でした。不動産株なのに市場ピーク時にあまりにも上がり過ぎたのが原因だとボクは分析していますが、その銘柄の企業の経済状況は安定していて右肩上がりの利益を毎年だしていました。なぜこんないい経済状況の株がこんなに下がっているのか不思議でなりませんでしたが過去10年のチャートを見てもこれ以上下がろうと思っても下がりきれないところまで来ていました。

  ボクはこれを「大チャンス」だとよみました。だからすぐに買う決断を下しましたが、全部の10分の2の現金は残して持ち金8割でその株を購入しました。なぜそんな事をしたのか?万が一大きく下がった場合残りの10分の2のお金を投入しようと思っていたからです。実は買った時からさらに半分下がってしまったという話はいくらでもありますから下がった時の対処も考えていた訳です。しかし買った時からほとんど下がらずいきなりちょっとしたら急に上がり始めてました。

  


posted by 世界放浪異端児BS at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。