2014年03月22日

中途半端な目標設定はするな?


  今迄目標設定に関して言えば世界のどこでもすぐみられるようにブログ日記上に記録していた。毎年正月の前に来年の目標設定をし年に2、3回は更新していた。ボクはこれをもう既に5年以上続けているから目標設定をどうするべきかが分かっている。それは曖昧なゴール設定は曖昧な結果に終わるという事だ。だからゴール設定をする時は「絶対達成しなくてはいけないゴールを立てる」という事だ。

  この「絶対達成したい」というのが重要ポイントだ。という事はまず絶対達したい目標が何かを分かっていないといけない。なんとなく達成すればいいなあでは「あまい」のだ。あまい目標設定はあまい結果に終わる。それは完全に間違ったゴールの設定の仕方だ。ゴール設定はゴールを達成する為にやる作業だ。ゴールが達成されなければ立てる意味も全くない。

  あなたがゴールを設定したからには何がなんでも絶対に達成しなくてはいけない。このような目標設定のしかたでするとゴールは本当に絞られて来るからだ。そのゴールこそあなたが本当に望む「結果」だという事だ。よくやりたい事を30リストアップしてください。とか50リストアップしてくださいとか言う人がいるが自分からしたら「はてな?」なのだ。確かにやりたいことを自分から引き出すのには良い作業だが問題はそれ全部こなせるのか?という事だ。

  目標設定はシンプルでかつ絶対に達さないといけない目標を立てる事に尽きます。忘れないでいただきたい。中途半端な目標設定は中途半端な結果をもたらす。曖昧なゴールは曖昧な結果をもたらす。そしてはっきりとしたゴールははっきりとした結果をもたらし絶対達し得る目標は絶対達し得る結果をもたらす。





【関連する記事】
posted by 世界放浪異端児BS at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標設定の威力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。