2014年03月22日

目標設定の威力


 ボクは今回このブログを立ち上げる上ではっきりさせている目標は総資産額1000万円を越える事だ。サラリーマンをしている訳じゃないから具体的な日にち設定はできない。ただ設定出来るのは「出来るだけ早く」だ。ボクは1000万円達成するのにまた同じ「4年」をかけるつもりはない。もっとはやくたどりつける自信があるので4年も5年もこのブログは書き続けない。だから逆にこのブログは貴重価値の高いものになるのは間違いないと思う。

  ボクはあっという間に羽ばたけるという根拠のない自信がたっぷりとある。その自信は今までつちかった目で見えない力だと思っている。あとボクを支援してくれる仲間や友達もはっきりしているしどんな人たちが支援してくれるのかも見据えている。だから自信があるのかもしれない。

  今日パソコン関連に強い友人にこのブログの立ち上げの状況を話したところ彼の反応は良かった。本当のことをいうと「この人数ってたいした事ないのかな?」と思っていたが彼いわくそれだけ見に来てくれる人がいるならやり続ける価値があるし情報提供する力を持っているといってくれたのだ。今の所彼が言う事が真実かどうなのかははっきり分からないがそういうふうに言ってくれる友人がいるからこそさらに確信できるしモチベーションがものすごく上がるというものだ。だからこういう友人や仲間を将来世界中に作りたいと思っている。それこそがボクの生き甲斐であり幸せというものだ。

  先がどうなるかを見極めて逆算した目標設定をする。これが最も大事な目標の設定の仕方だと思っている。この目標を達成する事によってどういう見返りがありその先何が出来るのかを先読みするのだ。ボクの今の感覚では1000万円突破というのはボクがやるビジネスや行動範囲をものすごく早く進化させられる段階だと見ている。今はビジネスの初期時代つまり35歳までにはものすごい速いビジネス展開が待ち受けている。

  このワクワク感は、初めてイギリスへ向かう飛行場の中で感じたワクワク感だ。新しいドアを開き未知の世界を切り開く一歩手前の段階だ。だから目標設定は何か自分を踊らしてくれるもの。そういうものを目標にしないと本当に意味がない。なんとなくいいかもしれないという目標は立てないで欲しい。いや立ててはいけない。だから次の要素を含めた目標設定を行って欲しい。その目標は。。。

1。ワクワクするもの
2。自分を進化させるもの
3。自分を成長させるもの
4。永続的に役に立つもの


  目標に達成したあとそれがその時と未来につながっていないならやめた方がいい。時間の無駄だ。だから目標設定の目標は慎重に吟味して立てて欲しいし絶対あとになって後悔して欲しくない。


  



posted by 世界放浪異端児BS at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 目標設定の威力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。