2014年03月21日

本気で生きる事の意義


 今日はこの「本気」についての記事を書くのは3回目だがそれだけこの「本気」で生きる事の重要性が高いとおもっているからだ。前にも書いたが本気で生きると自分が本当に望んでいる目的へたどり着く「スピード」が全く違うのだ。あと本気で生きてないと自分が望んでいるものが分からないままになり漠然と毎日を過ごしているという事になる。

  だから今ここでもっと本気で生きる人生と本気で生きていない人生でどれだけの差が生まれるかをはっきりさせようと思う。

本気で生きていない人生:

1。自分が人生で本当に何を望んでいるかがあまり分かっていない
2。漠然としている
3。なんとなく時間が過ぎている
4。取り組んでいる物事に対してアバウトな姿勢
5。今の自分と1ヶ月前の自分との差があまりよく分からない
6。すぐ周りの人の意見や無駄なさそいに流される
7。自由な時間を与えられたら何をしていいか分からなくなる
8。何かものたりないがそれでも大丈夫だと無意識に自分にいいきかせている


本気で生きている人生:

1。自分が何をこの人生で望んでいるかをよく自問自答しているしはっきりさせようとしている
2。必死で模索しているか既に目標に向かって猛突進している
3。意義のある時間が流れている
4。取り組んでいる姿勢が「本気」だ。
5。今の自分と1ヶ月前の自分との差がはっきり出ている
6。自分の意見がしっかりしているから周りの意見にすぐ流されたりしないし無駄な誘いは断る
7。自由な時間を与えられたら猛突進で自分の目標を成し遂げるしその時間を貴重に使う。
8。刺激的で生きている実感と自分が自分の人生を生きているという充実感がある。


 分かるだろうか?この「本気」とそうでない人生の違いが?これは選択なのだ。あなたにはそういう選択肢があるのだということをまず何よりも分かって欲しい。そして「本気」で生きるという選択をして欲しいと強く願っている。ボクは今毎日本気で生きている。だから毎日充実しているし自分の人生を生きているんだという実感がある。これこそ幸せな状態だと思うし何よりも成長が早い。

 あなたが今やっている事で何の進歩もなく何の成長もなければなんて味気のない人生ではないだろうか?それで満足している人生なんてぼくは信じられないしむしろ信じたくもない。だけど他の人の人生をボクが決める事はできない。決めているのはその人本人だからだ。




posted by 世界放浪異端児BS at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本気で生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。