2014年03月19日

お金持ちのマインドセット(思考)を学ぶ必要があるのか?


 どんな人であれお金持ちのマインドセットから多くの事を学べると思います。ボクは4年で500万円以上の資産を築いていく中でそういったお金持ちになる為の本をいつの間に30冊以上読んでいました。30冊?!?そんなに読まなきゃいけないの?と思われるかもしれませんが、読まなきゃいけないというより「読みたい」と思ったから読んでいただけです。

  30冊の本は自分のモチベーションを保たせてくれたし、新しい知識も学べたし、自分にいい習慣を身につけさせてくれたといっていいと思います。現実の世界にボクのメンターになってくれる人や付き添って見守ってくれる人はいなかった。だからボクのメンターは「本」の著作家たちだったということです。でもこれはこれで良かったのかなと今なら思えます。というのは現実の世界にメンターがいたとしたら「依存」する可能性があるからです。だから独り相撲でここまで来た自分は依存しなくてもある一定の距離感をもち客観的にメンターを分析する事もできます。

  そして接触のあるメンターに「依存」するのは危険です。依存するということはその人の言う事をなんでも鵜呑みにしてしまう可能性があるし好きだからという感情からその人をあるいみ拝んでしまって客観視できなくなるという問題が発生してきます。その人が自分よりもっと色んな事が出来るし能力があるからといって全部信頼しきっていいということにはなりません。所詮同じ人間だという事を忘れてはいけないと強く思います。


posted by 世界放浪異端児BS at 16:09| Comment(0) | マインドセット(思考) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。