2014年03月19日

総資産額500万円を突破した時何を思うのか??


ボクは4年で総資産500万円を突破した「500万円」という数字は実際に自分の心に余裕を与えてくれている。これはもう間違いない。というのはやはり心と生活というのは密着関係にある。生活が安定せず危機に陥っているのなら心も不安定になるし「金欠」や「貧乏」という状況は心に余裕がないし多少あせりがでてきたりする。今仕事がなくても余裕で生きられるしすぐお金が底をつくことも全くない。しかも実は金欠状態になっている人よりもずっと消費を抑えられる自信があるからお金の減りも断然遅い。

  じゃあ「100万円」ならどうか?という事だが、もちろん金欠の時より格段に余裕がある。実際のところ100万円を越えた時はものすごく嬉しかったし今回の500万円突破よりもずっと嬉しかったと思う。100万円突破してから「さらにやってやるぞ!」という勢いがついたし次の200万円はなんかあっという間というかいつの間にかという感じだった。最初の100万円突破までかかった時間を感覚であらわすなら「ながい。。。」だ。
だからいかに最初の100万円突破の変革に神経を使ったかということになる。

  だから今ぼくがこうやってブログを書ける環境と心境に巡り会えたのはすごいラッキーだしこうやって書き残す事によって500万円達した時の自分の心境や状況がはっきり形にして残る。これは財産だしこの資産額を達成していない人たちにまえもってどういう心境になるのかを分からしてあげることができる。

  はっきりいえます。完全に経済的な心の余裕があります。それと同時に今迄稼いだよりさらに稼ぎたいという欲求が生まれました。最初は本当に500万円達すればそこまでお金の事を考えなくてもいいと思っていましたが違いました。自分にとって500万円は生活に本当に余裕があると思える金額だけど自分の夢や人生で1番求めている生活や環境に自分をおくのがまだ難しい。今度は「自己実現」の為に必要な金額を求めて動くといった感じです。だから感覚的には自己実現の為の最初のスタートラインにたったという感じです。

 これは人によって全く違うと思いますし違ったからどうということでもないです。ただ言えるのは額が大きければ大きい程「選択肢」が広がるということです。人生での路線ややりたい事の路線の「選択肢が増える」。これが最大のギフトではないでしょうか?人生でそんなにやりたいことがない人にとってはそんなにお金は必要ではないと思うし現状に満足している人もそこまで必要性がないと思うので人それぞれだと思います。

 ぼくが思ったのはもしみんなそれぞれぼくみたいなバイトや転職を繰り返すフリーターから4年ぐらいの短い期間で総資産額500万円を突破したならけっこうな「信念」「忍耐」「孤独との戦い」「自立心」「スキル」などが育つと思うのでやってみる価値は十分にあるのでおすすめです。

  


posted by 世界放浪異端児BS at 13:37| Comment(1) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり最初の100万円って大変ですよねえ〜!わたしも今挑戦中ですけどどうしても出費してしまいがちです^^;
Posted by サユリン22 at 2014年03月24日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。