2014年03月17日

29才人生のどん底こそがまさに人生の転機だった


 僕はあの4年前の金欠&借金という状況に陥ったからこそ今の自分があるんだと思っている。あれがなかったら今頃ギリギリのそこそこの人生を歩んでいたかもしれない。でも今の今迄自分の目標である500万円突破を思い続けてほとんど脇目もふらず走って来れた。

  まさに「忍耐と孤独な戦い」でもあった。

 でも自分はこれでようやくスタートラインにたったと思っている。この500万円という額は普通にコツコツと生計を立ててやってきたサラリーマンなら誰でもとっくに越えている額だ。月10万円なら年間120万円
わずか4年間で越せるから22歳で卒業して就職する。。。23、24、25、26才。。。26歳で月10万円貯蓄しているだけで500万円は突破出来るのだ。

  そう考えると自分の今の33歳という年齢で500万円突破などはむしろ少ないぐらいの額なのだ。普通にこつこつ頑張っている人なら33歳でとっくに1000万円は越えている。それに付け加え「株」もやっているようなら1000万円どころか数千万円に増えている可能性もあった。

 そう考えるとちょっと「遅い」スタートでそれを考えてしまうと幾分悔しいがそれは過ぎ去った事でもう諦めるしかない。今は残された時間をどう生きるかに集中しないといけないと強く思っている。


posted by 世界放浪異端児BS at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 総資産500万円突破 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。