2014年03月17日

睡眠時間を考えた事があるか?

1日は24時間。睡眠時間は毎日平均8時間ぐらいだとしたら、、、人生の実に3分の1は睡眠時間に費やしているのだ。もったいなさ過ぎる。この3分の1は現実的にすべて停止しているから死んでいる状態とほとんど変わらない。こういう風に考えた事はなかったが最近はこの「睡眠時間」について良く考えさせられている。

  寝ている時間がもったいなさ過ぎる。本当にやりたい事、本当に過ごしたい日々、最高の1日1日を過ごせる状態にまだたどりついていないのに今迄自分は何をやってきたのだろうか?この10年間まだ本気でいきちゃいない自分がいる事に気づいた。20代をちょっと無駄に過ごしてしまったんではないかと。。。

  そんな自分はまだまだあまかったのだ。おそらく自分に与える休み時間が多過ぎた。というのと心に引っかかった事をそのまま延長しすぐにやらなかった事にある。「これは生きているうちにやり終えるべきだ」という事項をほっぽりだしにし「まあその時がきたら」という甘い考えがあったのは認めざるを得ない事実だった。

 だから人生には「自己実現計画」が必要だ。自分が人生で本当に何を求めているのか、もう死ぬのが5年後だと決まっていたらどんな人生を選ぶのかなど毎日いくどとなく自問自答しなくては行けない事だと思った。まるで時間が永遠にあるかのような錯覚にさえ陥っている気がしているのだ。よく考えたら時間は永遠にある訳もないし実は5年後何かの事故か病になってなくなってしまう可能性もあるわけだ。それならみんな本当にそれぞれが求める人生を追求すべきじゃないのか?と真剣に思った。

  「僕はこれで本当にいいのか?」「今自分が求めている人生はどんなものか?」「本気で今を生きているのか?」「生きたいように本気で生きているのか?」「自分が求めているものに今どれぐらいたどりついているのか。」などだ。。。


  

  


posted by 世界放浪異端児BS at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドセット(思考) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。