2016年03月28日

株、金、それともFX?

FX.jpg
株、金、それともFX?

こんにちは。世界放浪異端児トシカズです。

かなり久しぶりの記事なのですが。。。私は経済フリーを手に入れた数年前から世界中の都市から都市へ移動する生活を今でも続けています。その気になる内容はー>世界中の都市観光記録を見れば私がどんだけ自分の夢に特化した人間なのか分かると思います。

株とか金とかFXはどれがいいのか?私は最近FXを勧めています。FXとはどういうものか?そもそも今本当にFXを初めて良いのだろうかという疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

株の方が良いのかもしれないし、ちょと安くなっている金が買い場なのかもしれない。そう思っている人もいるかもしれません。そう考える方は、何事も疑ってかかる投資家的な良い視点だと思います。

結論からいうと、イエスです!

もっというと、ことFXに関してはいつの時代も良いといえます。それは、FXは例え暴落があっても、急上昇があっても、値動きがあれば利益が得られるのです。株価が大暴落したリーマンショック時に、FXで大きく損をされた方はもちろんいます。しかし、その一方で1年で資産を100倍にした人がごろごろ出てきたのもこの時期なのです。

ところでFXは腐る程商材が出ていますが、特に初心者はFX商材の選び方が全然分かっていない方が多いと最近分かりました。私もとっかかりの時期は色んな商材に手を出して読みあさりましたが結構遠回りしたなと今では振り返りながら思うのですが。。それは経験値が低い為にちゃんとした商材とそうでない商材の見分けがつかなかったに過ぎず、今だからこそその見分け方が分かります。

 FXはいつでも始められるし今後一生役に立つ良い投資法の1つだと確信しています。FXを知っている人は別としてとにかく少しでも気になる人は私が推奨するこの勝てるFX商材を見極める3つのステップという約20ページ程の無料レポートを読んでそれを商材を選ぶ判断基準にして自分でいったん商材を選んで買って早いうちに実行に移した方が良いです。迷うぐらいならとっかかる事です。

 FXは時間がある時にやると私はの友人は3年前に言っていましたが彼はいまだにFXをやっていないのでFXからの収益はゼロ。しかし私はFXを1年程前から初めて今では月収数十万円をかた手間で稼げるようになりました。

 これは言わば無駄な時間をはしょる為の作業です。私は4年間の戦いで経済フリーを手に入れましたし、1年でFXの稼ぎ方がだいぶ分かりました。結構無駄な事もたくさんしてきましたが無駄な事を最短でやったのです。だから無駄な事もはっきり無駄だと分かる訳です。

 こうやって基本的な事を学んでいたらFX市場の暴落か絶頂のピークが来た時に最大の利益を得られるようになります。これが私がずっと昔から言っている「知る者と知らざる者」の差です。下準備が出来ている者が絶頂のタイミングで最大の利益を出せます。これが投資の世界。

                  という事で超久しぶりの記事でした。ではまたwww






posted by 世界放浪異端児BS at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 私がFXをすすめる理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

「習慣」とは恐ろしいもの


 こんにちわ。トシカズです。

 今日は「習慣」について話をしたいと思います。

 「習慣」があなたの生活、態度、考え方、クセ、発言、行動などに

 どれぐらい影響があるのか考えた事があるだろうか?

 良く考えたら過去の「習慣」という産物が現在の生活の大部分を無意識に操っている。

 どうして習慣が恐ろしいものなのか?それは習慣=当たり前だと思い込んでしまっている


 もしあなたが自分の人生を自由に発想し、自由に想像し、自由に扱えるのなら

 過去積み上げた「習慣」というものに縛られなくすむようになる。


 どういう事かというと「習慣」「常識」「当たり前」と今まで思っていた事を疑ってみる

 という事だ。今迄の考え方、今迄の常識、今迄の自分の当たり前をちょっとひねって

 とんでもない事を考えてみてはどうか?という事だ。


 「そんなアホな。」「そんなバカな。」
 
 「出来るわけがない。」「そんなアホな事してどうするの?」



 なんていう常識のレール上だけでしか生きられない考えをいったん捨ててみて欲しい。

 そして全ての常識、全ての当たり前を捨てて、発想展開を繰り返してみる。


 クレイジーな方法で、ありえない方法であなたは行き着く所まで発想展開をし続けてみてください。

 これをやらなければあなたはいつまでも「常識」「当たり前」「習慣」といった世界の中に

 いる事になるでしょう。そこから抜け出てください。必ず違う新しい世界が見えてきます。


 今このブログを読んでいるあなたに最高のプレゼントをあげます。それは。。。


「クレイジーな発想」、「クレイジーなアイディアの発想」はただでいくらでも出来る

 という事実をプレゼントします。あなたがこれに気づきすぐ実行する人なら

 今日このプレゼントを受けとった事になるでしょう。

 ただでいくらでも出来る事ならやらなきゃ本当に損です。考えるだけ 「ただ」 

 発想できるだけ発想しまくって、クレイジーな発想展開をするだけしまくってください。

                                 

 

 

posted by 世界放浪異端児BS at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

経済フリーからの景色


 これで「経済フリー」に関する記事を書くのは2回目だ。なぜまたこのトピックで書こうと思ったのか?それは最近「経済フリー」を手に入れたので今自分が一体どういう心境なのかみんな知りたいと思うはずだしボクも今の自分の気持ちを書き残しておきたい。

 今から1年、2年とたつとこの「経済フリー」の状況がもう既に当たり前になっていると思うのだ。では本題に入ろう。まず今自分はどういう状況なのか?簡単にいうと不動産と株からのキャッシュフローで「経済フリー」つまり王道の経済フリー状態。

 もっと細かくいうならその不動産と株からの上がりで生活費がカバーできる上、海外旅行や投資にまわすだけのお金が定期的に自動で発生するという状態だ。もちろん何もしなくていい。放置しているだけでお金が入って来る。今年に入ってから「株」と「不動産」からお金が自動的に入って来る設置がついにめでたく出来た。

 そして2014年7月末。つまり最近だ。ボクは不動産からのキャッシュフローが銀行口座に振り込まれたのをこの目で確認した。そしてその時のボクの心境はというと。。。。

「やったー!!!ついにやったぞおお!!やったんだ俺は!!!ついにいいい!!」

 となるはずなのに。。あれ?おかしいな。。全く実感がない。。というよりも全然喜んでいない。なぜだろう?超喜べる状況のはずなのにと最近謎に思っていた。4年前ずっとあんなに達成したいと望んでいた事なのにいざ達成してみるとこんな心境になるとは思っていなかった。逆に言うなら。。。「まあ当然でしょ。。。」みたいな。

 「経済フリー」に対して4年前はその達成感とその開放感が待っているに違いないと思い込んでいただけに何て事だ。。。ちっとも嬉しくない。。そんなバカな。。。というのがボクの心境です。

 じゃあなぜそこまで嬉しいと思っていないのか?ちょっと考えてみたらすぐ分かりました。実はボクにとって「経済フリー」になる事自体どうでも良かった。本当にどうでもいい事だった。なぜなら経済フリーになって楽しい事をいっぱいして贅沢に暮らして人生を歩もうなどと思って目指していた訳じゃなかったからだ。経済フリーはボクにとってただの通過点でしかなかった。つまり。。。

 「自分が本当にやりたい事をする為に経済フリーにならざるを得なかった。」

 という事になる。重要なのは、経済フリーになって何がしたかったかだ。ぼくはそのしたい事が出来るようになる為に経済フリーになるしかなかった。だからボクにとって「経済フリー」になる事自体絶対に達成しなければならない事だったし経済フリーになった今そのサイクルに入る為にどう動くかこれからまたすぐ考えなくてはいけない。ボクがまだ嬉しい!!と思えないのはまだボクが本当にやりたいと思っている事をやっているサイクルに入ってないからだ。

 そのサイクルに入れた時こそボクはボクらしく、「世界放浪異端児トシカズ」としての生活を送っている。なのでこの世界中を飛び回り続けるサイクルに完全に入ってしまうまでにやらなければならない事がまだたくさんある。それはまず「ネットビジネス」の追求だ。そしてこのネットビジネスの柱が完全にたったら世界放浪異端児という身分をさらにはっきさせる世界放浪プロジェクトを完成させなければいけない。

 ボクはまずこのネットビジネスをしている嘘つき集団がどこまで本当でどこまで嘘なのか突き止めてやろうなどと思っているしだれが本物なのかも見極めようと思っている。ボクはある程度「ネットビジネス」を通してソーシャルネットワークが築けたら「語学」「投資」「ビジネス」の3本柱を土台に世界中を飛び回りその国々からの有益情報をたっぷりと流そうと思っている。

 そしてこれはボクがTCKsつまりThird Culture Kid「第三文化の子供」であるという身分を思い存分に活かせる道だし自分自身が受けたものを日本社会に還元する自分らしい方法だ。

 第一文化(日本)、第ニ文化(香港)、そして第三文化(第ニ文化の地に同化できないでいる空間)つまりどこの国にも同化しないでいられる人間として世界各国を飛び回り続ける人生。世界と日本をつなぐパイプライン的役目を負うのがボクの「使命」だと思っています。

 なのでボクがこのブログを書いているのももはや当然の事で、与えられたものを活かしている結果だと思っています。ボクは時に超本気で動くし、時に毎日超コツコツとやるし、もはやなんでもできるのでこれからも色んなアイディアを絞って生きていきたいなどと思っているこの頃です。


posted by 世界放浪異端児BS at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

お金儲けは「アイディア1つ」だけでいい。


 あなたが今どんなやり方でお金を儲けていようとそれはあなたのアイディアが生み出した結果だ。どれぐらい大きく儲けられるかはそのアイディア1つにかかっていると言っても過言ではない。

 もしあなたが誰かに雇われてお金を儲けるならそれもアイディアの1つだしボクのように「株」で儲けたのもアイディアの1つだ。つまりお金儲けの結果というのは「アイディア1つ」だけで決定するのだ。

 あなたは今お金儲けに関してどんなアイディアを持っていてそのアイディアによって将来どれぐらい儲けられるかを判断しなければならない。あなたのアイディアが素晴らしいものであるほど多く儲けられる可能性は確実に大きくなります。なのでまずはアイディア収集に時間をかけて「これならいける!希望がある!試す価値がある!」と思えたなら結果を出すまでやり続けるべきだと思います。

 もしお金儲けを実践して行き詰まって少しの希望も見えないのなら本当に諦めればいいし、そうでない限りやれるところまでやっちゃえという話だ。注意しなければならないのは不確実性の高いアイディアには手を出さない方がいいという事だ。なぜならお金持ちマインドを持っている人は確実性の高いアイディアを実践しようとするが儲けられるかどうかよく分からない不確実なものにお金と時間をかけたりはしない。

 これは人それぞれに置かれている状況も違うしやりたい事も違う。儲け方は千差万別なので自分に合った儲け方をした方がいいのは間違いない。その儲け方は次のような事によって各自儲け方が変わる。

1最終的にいくらお金が欲しいのか?
2どういう儲け方が自分に合っているのか?
3どれぐらい早く儲けたいのか?


 なのでボクはいいたい。自分に合っているたった1つの儲け方のアイディアをちゃんと見つけた方がいい。人それぞれ置かれている状況も違うし性格も違うし今やれる事も全部違うはずだ。なのであなたは今自分が置かれている状況の中で何が実行できる最高のアイディアなのかをよく考えるべきだしどれぐらい儲けられる可能性があるのかも検証すべきだ。

 ボクはききたいのは今あなたが置かれている環境の中で最高のアイディアを生み出しそのアイディアを駆使し全力で実行しているのか?という事だ。なぜなら1つのアイディアこそ自分の人生を彩り自分の人生の道が決まりどこに向かうかが決まるからだ。

 
 




posted by 世界放浪異端児BS at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

「文章を書く」という事の重要さ


 ボクは「記事を書く」もしくは「文章を書く」というのはむしろ必須だと思っている。こうやってボクのようにブログで文章を書けと言っている訳ではないが少なくとも「文章」は書いた方がいい。それはあなたの思考、アイディアのアウトプットなのでそれをしないと自分の思考が明確化できないからだ。

 書き残すという作業。これは自分とのコミュニケーションの1つとして一番重要な作業だとボクは確信している。だいたい人間というのはすぐ忘れてしまう生き物なのだ。書き残す事によって忘れてしまっていた事を再確認出来る。そのときの感情。その時の思いを再確認できる。

 過去の産物というのは現在、未来と繋がっているのだ。今のあなたの行動、アイディアも全て過去のデータの蓄積によって決定されている。なので過去を知る事がこそが今のあなたを知る事に繋がっている。これはもう間違いがない。なので過去を洗う事によって自分がどこに向かっているかも推測できるようになる。

 今だけの現状よりも過去から学ぶ事の方がずっと多いし気づかないで過ごしてしまった事などありすぎるのだ。だからこそ書き残す事や、反省や、改善、アイディアの明確化、具体化という全ての作業が必要だ。つまり自分の脳みその整理をする作業だと言っていい。

 どれくらいの人が「書く」というのが人生において最もパワフルなツールの1つだという事に気づいているのだろうか?もしボクが「書く」という魔法のような方法を今迄実践していなかったら今のように着実に進化していた自分はいなかったと断言出来る。

 それだけ「書く」という作業が重要だという事に気づいて欲しい。もっと自分の事を分かって欲しい。もっと自分がどこに向かうべき人間なのか自分ではっきりと分析して欲しい。自分をもっと分かる事は自分がどこに向かうべきなのかも分かるようになる。

 自分とのコミュニケーションがうまく出来ていない人というのは要するに自分がよく分かっていない人の事だ。自分が何が好きで嫌いか、自分が何を考えているのか、何を思っているのかをほとんど無視していると言っていい。

 よく友達と話をしているうちに自分が何を考えているか何を本当はしたいのか分かったりした経験はないだろうか?それは友達とコミュニケーションをする事によって自分の考えが外に出て来るからだ。書く事というのも同じ事だ。自分の心にあるものを外に出す。アウトプット作業だ。

 なのであまり書かない人はなるべく書くようにして欲しいと思っています。

posted by 世界放浪異端児BS at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ最終記事たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。